Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ノウイング 

2010/03/22
Mon. 09:30

『ノウイング』(2009年/米国 原題:Knowing)を見た。

knowing.jpg

=ストーリー=

1959年。ボストンのとある小学校でタイムカプセルが埋められた。児童たちが50年後の未来を絵に描いてタイムカプセルに入れ、50年後の在校生がそれを掘り出すという企画だったが、ルシンダという少女は絵でなく紙いっぱいに数字を書く。
2009年。MITの宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)の息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)がタイムカプセルを開ける式典に参加する。そこでケレイブルシンダの残した紙を受け取る。
ふとしたことから、ジョンは、その紙に書かれた数字が過去50年に起こった大惨事の年月日と死者数と一致していることに気づき・・・

=感想(箇条書き/ネタバレあり)=

・んー。なんと言えばいいんだろう。ジョンが頑張っても、最後は決められたとおり地球を滅亡させちゃうところはいいと思うんだけど、そうすると宇宙人(?)か何者かが地球を作り、人間を作って、それを滅ぼしたってわけよね?そうだとすると、「その意味・目的は何か?」ってことを考えなきゃいけなくない?
まさか、予言の意味・目的が、長年連絡をとっていないジョンと両親を仲直りさせるってことだけにあるとは考えられないし(汗)。西洋の人は聖書の知識があるから、その答えはわかりきったものだったりするの?

・こんなことを言うワタクシは考えすぎでしょうか?ただ、ワタクシ個人的には、どちらかというと決定論よりランダム理論派です。

・予言された中には、“1/17/1995”も入ってた・・・もう15年も経つなんて。とこの作品とは関係のないところで考え事をしてしまった。

ダイアナ(ローズ・バーン)にはまったく共感できず。なぜか『24』シリーズのキムジャック・バウアーの娘=を思い出した(笑)。フィクションなんだからもっと冷静なキャラにするか、もしくはホントにパニックになってしまうキャラ、どちらかにしたほうがよかったんじゃない?


=評価=
★★☆ (2.3くらい / 満点は5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/95-ae6b65ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。