Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

アタカマ&ウユニ旅行(4日目) 

2017/02/27
Mon. 22:02

【アタカマ&ウユニ旅行(4日目)】
サン・ペドロ・デ・アタカマ → エドゥアルド・アパロア国立アンデス自然保護区(宝石の道) → サンファン






uyuni4-1.jpg朝7:30にホテルを出発。
今日は、チリからボリビアへの国境越えの日。

まずは、”死の谷”と呼ばれる、植物も動物も一切生息しない谷を上から覗く(←)。
サンペドロ・デ・アタカマから、この谷の下におりて散策するツアーもあるようだった。
uyuni4-2.jpgサンペドロ・デ・アタカマは国境すぐ近くの町なので、町にある小さな建物でパスポートコントロールを通り、出国手続きを済ませた。

チリで出国手続きをしてから車で走ること45分ほど(チリとボリビアでは1時間の時差がある)、今度はボリビアの入国手続きをする。こんなに緩衝地帯が長いというのは、不法入国(特にボリビアからチリへの)の問題が生じるため、チリの出国場所をもう少しボリビア側に寄せるという話も出ているらしいのだけれど、そうするとそこで働く人の通勤が面倒になるなどの反対もあって、なかなかうまくは進まないらしい。

ボリビアからは四輪駆動車に乗って、いざ、出発!(←)
uyuni4-3.jpgチリとボリビアの国境をまたがったこの地域は、エドゥアルド・アパロア国立アンデス自然保護区に指定されていて、美しい湖が点在していることから、”宝石の道”とも名付けられている(日本の旅行会社が勝手に名付けたのかもしれないけれど・・・)

最初に訪れたのは、”ラグーナ・ブランコ”(←)。白い湖、の意味。
硫黄、ナトリウムなどのミネラルが化学反応を起こして白く見えているのだとか。
遠くに見えるのは、フラミンゴ。
uyuni4-4.jpgズームアップでフラミンゴを撮影。
黒い尾と黄色い足が特徴の、アンデス・フラミンゴでした。
uyuni4-5.jpg続いて訪れたのは、“ラグーナ・ベルデ”(←)。緑の湖、の意味。
到着したときは、エメラルドグリーンの部分は湖の端っこのほうだけだったのだけれど、、、
uyuni4-6.jpgしばらくすると、どんどんその部分が広がってきて、ラッキーなことに、湖面全面がエメラルドグリーンになりました!!!
このグリーンは、銅、鉛、カリウム、ヒ素などの化学反応によるものらしく、フラミンゴはいなかった(生物自体が棲めないらしい)。

ラグーナ・ベルデの後ろにそびえるのは、5916mの高さを誇る、リカンカブール山

続いて訪れたのは、温泉が湧いていて憩いの場になっている、チャルビリ塩湖(↓左)。
ここでランチ休憩をとり、間欠泉ソルデ・マニャーナ(↓右)で写真ストップ
バスの中は日光が当たって暑いくらいだったのだけれど、外に出ると、さすが標高4800m風がとても冷たく、寒かった~。
uyuni4-7.jpg uyuni4-8.jpg


uyuni4-9.jpgアンデスの山を見ながら、ひたすらドライブ。
雲はあるものの、まずまずのお天気で、砂埃もすごかった。
uyuni4-10.jpg”宝石の道”の最後の見どころ、”ラグーナ・コロラダ”(←)に到着。
藻やプランクトンで、赤く(ピンク色に)見えるのがこの湖の特徴。
uyuni4-11.jpg残念ながら近くにはいなかったけれど、遠くにはフラミンゴもたくさん飛んできていた。

連日の雨のおかげで、凸凹になったり、水たまりになったりしている悪路を5時間くらいかけて走り、日もすっかり落ちた20時半ごろ、ようやく本日の宿泊地、サンフアンのホテルに到着。
途中、お手洗い休憩(といっても青空トイレです)の際に、夕暮れ時の空がきれいだったので写真撮影(↓右)。
家畜のリャマもたくさん見かけた。リャマは手入れをしないと牙が伸びすぎてしまうこともあり、家畜として育てられているものがほとんど(野生はいない)のだとか。
uyuni4-12.jpg uyuni4-13.jpg

明日は、いよいよウユニ塩湖です!


ところで、このころから、少しずつ高山病の症状が出てき始めた。
ワタクシの場合、頭痛はあまりなかったのだけれど、低酸素状態が続いたことが胃の活動を悪くしたようで、いわゆる食欲不振に陥ってしまった。おなかはすくけれど、食べたくない(食べると気持ちが悪くなる)・・・
意識して腹式呼吸をして酸素を取り込み、飴とチョコレートで糖分をとり、こまめにミネラルウォーターで水分補給、これができているとき=動いているとき、起きているとき=はほぼほぼ問題ないのだけれど、車の中で爆睡してしまったときとか、朝の起床後とかは、たぶん呼吸も浅くてかなり血中酸素が不足していたんだろうなぁ・・・。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/879-6f585220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08