Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

アタカマ&ウユニ旅行(初日~2日目) 

2017/02/25
Sat. 21:12

【アタカマ&ウユニ旅行(初日~2日目)】
成田 → アトランタ → サンチャゴ → カラマ → サン・ペドロ・デ・アタカマ


消化すべき有給休暇が余っていたので冬休みを取得して、南米はチリのアタカマ砂漠から、ボリビアのウユニ塩湖へ抜ける10日間の旅行をしてきた。
高山病も気になるし、日程も南米に行くにしては短い10日間だったので、パッケージツアーに参加。
ツアー参加者は13名(+添乗員1名)で、男性は1名のみ。2年前のGWにグアテマラに行ったときに一緒のツアーだった方と偶然再会。そして最高齢は、なんと80歳のおひとりさま参加の女性。とてもパワフルな方だった。

成田17:35発のDL 296便でまずはアトランタへ。
ほぼほぼ定刻通りに出発。機内では、『ドクター・ストレンジ(2016年・米国 原題:Dr. Strange)』『インフェルノ(2016年/米国 原題:Inferno)』『ペット(2015年/米国 原題:The Secret Life of Pets)』そして、まだ日本未公開の『Kubo and the Two Strings(2016年/米国)』を見た。
drstrange.png Inferno.jpg The_secret_life_of_pets.jpg Kubo_and_the_two_strings.png
『ドクター・ストレンジ』は、まだ序章という感じでまだまだ続編が出てきそう。
『インフェルノ』はずいぶん前に原作を読んでいたので、なんとなく展開が読めてしまった(はっきり覚えてないところも多かったけど)。
『ペット』は、飼い主がいない間のペットの話というよりは、ペットと、飼い主をもたない都会で暮らす野良(?)動物たちの冒険物語、といった印象。主人公マックスを愛する白いポメラニアンのギジェットのキャラクターが光っていた。
『Kubo and the Two Strings』は、折り紙の演出が素敵だった。猿とカブトムシ(クワガタ?)がお供って、頼りになるんだか、ならないんだか・・・

映画を見て、機内食を食べて、ウトウトして、、、で10時間超が経過。
同日の16時過ぎ、ほぼ定刻通りにアトランタに到着。入国審査を経て(乗り継ぎだけなのに、ホントにこのシステム止めてほしい・・・)、乗り継ぎ時間がけっこうあったので、プライオリティ・パスで使えるラウンジで時間を潰した。
アトランタからは22:25発のDL 147便でチリの首都サンチャゴへ。夜行便だったこともあり、こちらはほぼほぼ寝て過ごした。成田でチェックインしたときに、最初に割り当てられた席が3列並びの真ん中の席だったので、少しお金を払って(16,900円)座席の前が広い席にアップグレードしたのだけれど、たかが20㎝、されど20㎝。この程度のプラス料金だったら、アップグレードもありかな、と思った。

サンチャゴには翌日の午前9:00過ぎに到着。
古い空港なのか(後でわかったがただ今拡張工事中とのこと)、首都の国際空港にしてはかなり手狭な感じ。
入国審査もセキュリティチェックも混みあっていて、済ませるのに2時間以上はかかった。
こちらも待ち時間があったので、プライオリティ・パスを活用。国内線のターミナルのラウンジは広くはなかったけれど、フリーで飲めるアルコール類が充実していた。

サンチャゴ14:45発のLA 346便で、アタカマ砂漠の玄関口カラマへ。

uyuni2-1.jpgカラマからはバスで、本日の宿泊地でアタカマ砂漠の観光拠点でもあるサンペドロ・デ・アタカマへ。
到着直後はこのような(←)青空が広がっていたのだけれど、今はこちらは雨季。
とはいっても、ここアタカマ砂漠は1年のうち300日が晴天という、「地球上でもっとも乾燥した場所」と言われているので、通常であれば、雨が降ってもすぐに乾燥してしまう(標高が高いので太陽が近く、水が干上がるのも早い)。

ただし。ここのところは異常気象で、大雨が降り、先日も道が冠水してしまって観光ができなかったことがあったとのこと。
uyuni2-2.jpg塩の谷(←)と呼ばれるところで写真ストップ
だんだん雲が広がってきています・・・

カラマの空港から走ること約2時間。ホテルに到着することには雨が降り始めていた。
ホテルで夕食を済ませ、長い長い移動日が終了。
明日は、アタカマ砂漠の観光です。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/877-bdb25011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04