Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

トルクメニスタン旅行:7日目 

2016/05/06
Fri. 22:15

【トルクメニスタン旅行:7日目】
ヤンギカラ → バルカナバード → アシガバード)


朝日を見ようと張り切って起きたものの、かなりガスっていて期待薄(↓)。
ただ、(写真には全然きれいに写らなかったけど)、雲海が出てこれまた神秘的だった。
t-day7-1.jpg t-day7-2.jpg




t-day7-4.jpgピンク色の部分が少ないところ。
この下には岩がゴロゴロしていて、浸食されてできた地形ということが感じられた。
IMG_7485.jpgヤンギカラらしい、不思議な光景。
t-day7-3.jpgカザフスタンのウスチュルト台地にも、太古の海テチス海の海底が隆起してできた奇観があり、そちらのほうは真っ白でヤンギカラより規模が大きいらしいのだけれど、このピンク色の部分は少ないらしい。
t-day7-5.jpgシマシマがキレイ。

今回の旅行の最大のハイライトは、ワタクシにとっては、地獄の門ではなく、断然、こちらのヤンギカラ!

map.gif今回の旅行のハイライトの話をしたので、地図を使って今回の旅行をおさらい(←)。
往路は、アシガバードからトルクメンバシまで飛行機を使ったけれど、帰路はヤンギカラからアシガバードまで、車で移動。
いやぁ、7時間以上のドライブ、ドライバーさんお疲れ様でした!!!

こちらの像(→)は、アシガバード近郊にあった、砂漠を探検する人々をたたえた像。
t-day7-6.jpg

アシガバードに戻り、ホテルで夕食をとり、少し休憩してから空港へ。
こちら(↓)はホテルから見た、ライトアップされたアシガバード市内の様子。市内、特に官公庁街は写真撮影禁止のところが多いので、この夜景ショットはかなり貴重かも?!
t-day7-7.jpg

本を開いた形をしている大学(↓左。車窓から撮影)の建物と、深夜のバス停(↓右)。深夜のバス停は誰もいないのに、設定温度18℃のエアコンがガンガン効いていて、冷蔵庫なみの寒さだった。さすが、資源大国、こんな無駄遣いも許される?
t-day7-8.jpg t-day7-9.jpg

t-day7-10.jpg大統領も、電飾でキラキラ!?こちらも車窓から撮影。
空港へ向かう途中、車窓観光できるようちょっと回り道をしてもらったのだけれど、用もないのに官公庁街を外国人観光客を乗せて走ったことが見つかったら怒られるらしく、ドキドキしていたらしい。

深夜1時55分発のトルクメニスタン航空で、再びデリーへ。
これでトルクメニスタンともお別れ。
もう二度と来ることはないと思うけど(笑)、地獄の門もヤンギカラも見応えがあって、充実した旅となりました
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/837-ef5347fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06