Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

トルクメニスタン旅行:2日目 

2016/05/01
Sun. 20:32

【トルクメニスタン旅行:2日目】
(デリー(インド) → アシガバード → マリー)


デリーの国際航空は、搭乗3時間前に来ることが求められているらしく、早朝5時には空港へ。空港内のフードコート(屋内なのに鳩が飛んでいた!)で朝食をとり、いざ、ゲートへ。
定刻から約1時間遅れ(遅れた理由は、トルクメニスタンの大統領が出国のため空港を閉鎖したから)、デリーから搭乗したのは、トルクメニスタン航空の、首都アシガバード行きの直行便。トルクメニスタン航空なんて大丈夫か?!と思ったけれど、トルクメニスタンは天然ガスの埋蔵量が世界第4位のリッチな国。なので、機体も新しいし、パイロットもヨーロッパでトレーニングを受けているのだという。

さて、さきほどトルクメニスタンは天然資源に恵まれた国と書いたけれど、ワタクシたち日本人には、”中央アジアの北朝鮮”というキャッチフレーズ(?)のほうが有名。お金持ちの国なので、その点は全然違うけど、2代にわたって(とはいえ世襲ではない)個人崇拝に基づいた独裁国家が安定的に続いている国というのが共通点。
現大統領は、初代のニヤゾフ大統領(詳細は5日目のエントリへ)の死後、大統領代行を経て就任した、グルバングル・ベルディムハメドフ大統領。航空機内にもしっかりと、肖像画が飾られていた(↓左)し、新聞の1面は(何が書いてあるかはさっぱりわからないけど)「本日の大統領」だった(↓右)。
t-day2-1.jpg t-day2-2.jpg

フライト時間はおよそ4時間。途中、アフガニスタン上空のバーバー山脈(たぶん?)がキレイに見え(↓左)、着陸直前には、屋根の色が緑の街並みを見ることもできた。砂漠の都市は、上からみたら豊かに見える、緑の屋根を好むのかなぁ???(←旧ソ連ならそういう発想しそう、という推察)。
t-day2-3.jpg t-day2-4.jpg

アシガバードに無事到着。
領事が一時帰国するため、日本(東京)のビザが取れなかったので、空港にて取得。こういう国なのでビザを取るのも面倒で、トルクメニスタンの入国管理局に申請し招聘状を発行してもらう必要がある(もちろん、旅行会社に手配は依頼)。
入国審査はほとんど質問もなく素通りだったのだけれど、税関のところで荷物を開けされられている人多数・・・。かなり時間がかかってしまった(が、我々日本人は、あの紅いパスポートの威力のおかげか、誰も引っかからなかった)。

t-day2-6.jpg空港から、昼食のレストランへ直行。
車窓から、少し市内観光をしたのだけれど、このアシガバードは、「世界一、大理石でできた建物が多い都市」として、ギネスブックにも登録されているほどで、とにかく白い建物が多い!!!ちなみに、この大理石はイタリアなどヨーロッパから輸入しているもので、トルクメニスタン産のものではないらしい。官公庁の建物のみならず、ショッピングモールや市民(といっても、所得の高い市民)の住むアパートすらも、大理石というから驚き(←)。

とはいえ、通った場所が官公庁街でもあり、メーデーだからか単なる日曜日だったからか、とにかく町中に人が歩いていないし車の数も少なくて寂しい感じがした。


t-day2-5.jpg t-day2-7.jpg

昼食後に向かったのは、国立博物館(↓左)。
内部の写真撮影に50マナト(1米ドル=3.5~4マナト。約30円)もかかるこの博物館(なので写真は撮らなかった)、1998年に建てられたもの。
この博物館の見どころは、世界で3番目に大きい絨毯(1番と2番はアシガバードの絨毯博物館にあるとのこと。遊牧民の国トルクメニスタンにとって、絨毯はとても大事なもの)と、40以上もある立派なリュトン(角杯)。ガイドが付いて、メルブ遺跡からの出土品などについて説明してくれたけれども、前大統領ニヤゾフ氏に関連する展示室には立ち入りが許されなかった。

続いて訪れたのは、独立記念塔(↓右)。
t-day2-8.jpg t-day2-9.jpg

建設途中のスタジアムとモノレール(↓)。天然資源で得たキャッシュがこういうところに使われているのでしょうか。
t-day2-10.jpg t-day2-11.jpg

t-day2-12.jpg↑は、独立10周年を記念して建てられたモニュメントトルクメニスタンが誇る名馬アハルテケ(汗血馬の子孫といわれる。詳しくは、5日目の日記へ)が10頭並んだ形になっている。

これにて、本日の観光は終了。
少し早い夕食をとり(トルクメニスタンのビールで乾杯。イスラム教の国ではあるけれど、戒律は緩いようだ)、空港へ。
夕方発の国内線で、本日の宿泊地、マリーへ(またまた飛行機は遅れていた)。

明日は、世界遺産メルブを観光予定です。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/832-8232152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルクメニスタン旅行:5日目

【トルクメニスタン旅行:5日目】 (ダルワザ(地獄の門) → アシガバード → トルクメンバシ) 日の出の時間にあわせて起床。 まずは近くの小高い丘に登り、地獄の門(ガスクレーター)の様子を見て(↓左)から、日の出を待ってみた(↓右)。   こちらは日の出前の様子。空が少し明るくなって雲がピンク色に焼けて、キレイだったなー。 写真に凝っている人とも話していたけれど、ぴーかんの...

Small Talk 2 | 2016/05/21 21:28

page top

2017-10