Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

月曜の朝にシンガポールで仕事があり前日には入っていないとまずかったので、それであればと土曜の夜行便に乗り、日曜はシンガポールで過ごすことに。

羽田発22:55発のSQ635は、シンガポールには翌日の早朝5時過ぎに到着。
宿は確保していなかったのだけれど(出張旅費としては日曜の晩からしか認められないので)、荷物はとりあえず置きたいし、部屋が空いていたら使わせてもらえるだろうとの淡い期待をもって、とりあえずはシンガポールの繁華街、オーチャードのホテルへタクシーで移動。
日頃の行いが良いせいか(?)、ラッキーなことに部屋がひとつ空いており(満室だったけれどもアーリーチェックアウトした人がいたとのこと)、追加料金なしでアーリーチェックインさせてもらえることになった\(^o^)/

少し休憩して、昨年世界遺産に登録された、シンガポール植物園(ボタニック・ガーデン)を散歩してみた。
この植物園は、この園内にある国立蘭園(オーキッド・ガーデン)を除き、無料で入場が可能。


ワタクシは、オーチャード通りから歩いたので(バスに乗ろうと思ったのだけれど、乗り場がよくわからず)、メトロの駅のない南側のゲート、タングリン・ゲートから入場(↓)。
sbg1.jpg
写真には写っていないけれど、日曜の朝ということもあり、園内はジョギングをしている人や、公園内の芝生の広場で太極拳らしきものをしているグループ、犬の散歩をしている家族連れなどで、けっこうにぎわっていた。
しばらく歩くと、”SAGA”という古い大きな木が見えた(→)。小さな赤い実がなる木とのこと。
sbg2.jpg
こちらは、“Vanda Miss Joaquim(バンダ・ミス ジョアキム)”というシンガポールの国の花。蘭(ラン)の一種で、1893年にシンガポールで初めて交配された種類の花なのだという。sbg3.jpg

こちら(→)は、ジンジャー・ガーデン内の池。え???こんな背の高い木も、生姜の仲間なわけ???
sbg4.jpg

続いては、有料の国立蘭(ラン)園、オーキッド・ガーデンへ。
南国に来たな~という感じがします。
sbg5.jpg sbg6.jpg
温室には、色とりどりの蘭(ラン)が。本当に蘭(ラン)って種類が豊富
sbg7.jpg sbg8.jpg

各国のVIPにちなんだランが並んでいる、VIPガーデン強調文
日本の天皇・皇后両陛下や、雅子妃殿下にちなんだものもあったけれど、観光客に人気だったのは、やっぱり英国王室の故ダイアナ妃のメモリアル。白い、気品あるお花でした(↓中央と右)。
sbg9.jpg sbg10.jpg sbg11.jpg

この後も、広い園内を歩き回り(けっこう疲れて写真を撮る気力はなくなったけど)、北側のゲートへ。
国土の狭いシンガポール、それも繁華街から歩けるこの公園は、文字通り市民のオアシスなんだろうなぁ・・・

ただ、ワタクシは比較的朝早い時間に行ったけれども、それでも暑くて、かなり体力を消耗したので、これから行く人は、お水(飲み物)と日傘or帽子などの日よけグッズも忘れずに!

ランチはチャイナタウンで、飲茶をたっぷり((散歩で腹ごしらえはばっちり!)いただきました♪
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/821-7662681b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05