Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

スター・トレック 

2010/01/13
Wed. 21:50

startrek.jpg

『スター・トレック』(2009年/米国 原題:Star Trek)を見た。公開されてすぐ映画館でも見たのだけれど、途中ちょっとうとうとしてしまったこともあり、もう1度見なきゃと思っていたもの。

=ストーリー=

ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、アイオワ州で警察を煩わせていたが、バーでパイク大佐(ブルース・グリーンウッド)から、自分の父は宇宙艦の船長の代理として、自分を犠牲にして多くの隊員を救ったという話を聞き、彼の勧めでカークは宇宙艦隊アカデミーに入隊する。
しかし、そこでもジム・カークはトラブルメーカーで、宇宙艦U.S.S.エンタープライズに乗ることを許されなかったが、友人で医師のマッコイ(カール・アーバン)の機転で乗船する。頭脳明晰でバルカン人と地球人のハーフスポック(ザカリー・クイント)と対立するも、やがて力を合わせてロミュラン人ネロ(エリック・バナ)らと戦う。
=感想(箇条書き)=

・改めて見てみると、かなりの部分うとうとしていたことが発覚!ジムが未来から来たスポックと会っていたなんて知らなかった

スタートレックをまともに見たことのない私でも十分楽しめた前言撤回)。ジム・カークスポックのキャラクターが丁寧に描かれているし、わかりやすかった。

・Wikipediaに、スタートレックにR2-D2が登場すると書いてあったので、探してみたけど見つからず。検索してみると、「そんなんわかるわけないやん!」という登場の仕方だった(回答はこちら。

ジム・カークは決して二枚目だとは思わないけど、でもカッコよく見えてくるから不思議。スポックも最初は性格悪そうに見えるけど、だんだんと苦悩を抱えている表情に見えてくる。スポックをじーっと見ていたら、昔『ひょうきん族』でやってたブラックデビルが頭に浮かんだ(笑)。

・17歳のロシア系クルーも、フェンシングをやってたアジア系のクルーも、なかなか良い味を出していた。このキャストで、また別の『スタートレック』を作ってもらえないかなー。


=評価=
★★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/8-dc5d0f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08