Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【ウィーン&ザルツカンマーグート旅行 : 6日目(その2)】
(オーバートラウン → クリッペンシュタイン → ハルシュタット → オーバートラウン)


世界遺産に登録されているハルシュタットは、「世界で最も美しい湖畔の町」というキャッチフレーズが付いているが、世界遺産に登録されたのは、その美しさゆえではなく、現在でも稼働している世界最古のハルシュタット岩塩坑を巡るその文化歴史にある。
ここハルシュタットは、塩の交易を通じて先史時代から繁栄し、初期鉄器時代(紀元前800年~400年)には”ハルシュタット時代”と呼ばれる時代を築いた。

と、いうことで、その原点、ハルシュタット岩塩坑の観光へ。
ハルシュタット・ラーンのバス停から5分くらい歩いたところに、岩塩坑へのケーブルカー乗り場がある。
こちらがそのケーブルカーと岩塩坑の入場チケット(↓)。小さな塩は、おみやげにもらったもの。
a6-11.jpg


パンフレットの地図(↓左)が示すように、ケーブルカーを下りてから岩塩坑まで、上り坂を15分以上は歩かなければならない。
その途中には、ハルシュタット湖とダッハシュタイン山塊が見える展望橋がかかっていたり、この岩塩坑で働いていた古代人の埋葬の様子が展示されていたり、と少し見どころもある(ただし、音声ガイドがないと何の展示かわからないもの多数)。
a6-12.jpg
a6-13.jpg(↑世界遺産展望橋)
a6-14.jpg(↑埋葬されていた坑員を再現して展示したところ)


てくてく上ること10分、岩塩抗のガイドツアーの受付をしている建物(↓左)に到着。個人での自由な見学は不可で、しかも専用の防護服(上下のつなぎ)を着なければならない。
こちら(↓右)、岩塩抗の入り口。中はひんやりしていて気持ちが良かった。
a6-15.jpg a6-16.jpg

この岩塩坑ツアーの人気の秘密のひとつは、この木製の滑り台(↓左)。
実際にここで働いていた坑員たちも、塩坑内の移動に利用していたものなのだとか。2度ほど滑るのだけれど、その2回目は遊園地のアトラクションばりに、写真撮影とスピード測定がある(ちなみにワタクシのスピードは、時速27.8km。けっこう早いほうだった
a6-17.jpg a6-18.jpg
塩坑内の展示も、そもそもなぜこの場所に岩塩ができたのか塩の作り方、岩塩を掘り進める坑員の仕事ぶり塩の交易でどのようにこの地域が発展していったのか、などが映像を交えて説明されていて、なかなか興味深かった(ドイツ語で、英語字幕あり)。
a6-19.jpg a6-20.jpg
a6-21.jpgこちら(←)は、2002年に発見された、ヨーロッパ最古の(現存する)木製の階段
青銅器時代、今から3000年くらい前のものがこんなに良い状態で残っているというのも珍しいのではないだろうか。

ツアーの最後は、これまた木製のトロッコに乗って出口へ(ツアー中は下ってばかりなので、最後は上る)。
おみやげもの屋で、おみやげ(ばらまき)用の塩などを購入。
ここも歩く距離が長かったり、ツアーの待ち時間があったりと、思っていた以上に時間がかかり、すっかり夕方になってしまった。

ハルシュタットの町の中心を散策。
ハルシュタット・ラーンから町の中心へと向かう目抜き通り、ゼー通りには、可愛らしい木造建築が並んでいる(↓左)。
こちらはマルクト広場(↓右)。
a6-22.jpg a6-23.jpg
続いて訪れたのは、カトリック教会(↓)の墓地の中にある、納骨堂バインハウス(→)。
狭い土地で墓地が十分にとれなかったハルシュタットでは、埋葬後10~20年後に遺骨を取り出し、次の遺体を埋めるという風習があり、取り出された遺骨の頭蓋骨がここ納骨堂に納められたのだという。
a6-25.jpg

十字架や花、蛇など、頭蓋骨に描かれた絵柄にも、それそれ意味があるらしい。
a6-26.jpg


a6-27.jpg次に訪れたのは、ハルシュタットの代表的な写真撮影スポット、湖畔のハルシュタットのベストショットが撮れる場所(→)。
といっても、もう夕方で影がずいぶん長くなってしまっていたので、写真はイマヒトツ。。。ここでの写真は、午前中が良いようだ。

ハルシュタットからオーバートラウンへ向かう最終のバス(バスといっても、タクシーの車両が使われていて、最初バスだと気付かなかった・・・)に乗り、ホテルに戻って、盛りだくさんの一日が終了。
明日は、ザルツブルクへ移動します。

.
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/788-86ed12f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10