Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【ウィーン&ザルツカンマーグート旅行 : 4日目(その2)】
(ウィーン → ザルツブルク → ザンクト・ギルゲン)


a4-8.jpgザルツブルクからバスで約45分、ザンクト・ギルゲンに到着。
ザンクト・ギルゲンは、ザルツカンマーグートの中でもその美しさで人気の高い、ヴォルフガング湖の西側に面した町。
途中、車窓からも山や湖が見えてテンションが上がった♪

バスターミナルから歩くこと数分、本日の宿泊先(→)にチェックイン。
家族経営のペンションで、クーラー無し(まぁ、このあたり一帯、クーラー無くても普通なんだろうけど)。

バスターミナルからすぐのところに、十二使徒山(ツヴェルファーホルン)に上るロープウェイが出ていて、お天気も良いのでこれに乗ってみることに。
ロープウェイの料金が往復23.5ユーロもしてビックリしたけど、結果的には、それだけの価値は十分あった。


a4-9.jpgロープウェイはぐんぐん上って行く。思ったよりも長いロープウェイで、15分弱くらいは乗っていただろうか。。。
ロープウェイは、約1500mの高さの地点が終点。
そこからの眺めは、まさに絶景!!!
深いエメラルド・ブルーの湖面、深い森の緑、そしてこの青い空。
自然と、アルプスの少女ハイジの歌(アルプスじゃないけど)が口ずさまれた。

♪口笛はなぜ 遠くまで聞こえるの あの雲はなぜ わたしを待ってるの
教えておじいさん 教えておじいさん 教えて アルムのもみの木よ♪
 
a4-10.jpg山頂近くは、遊歩道が整備されていて、気持ちが良いのでぷらぷらとお散歩。
うーん、気持ちがいい
a4-11.jpg東側に広がるヴォルフガング湖
細くなっているところの対岸が、明日訪れるザンクト・ヴォルフガング(のはず)。

散策していて気付いたのは、ガイドブックでの取り上げ方が違うのか、ザンクト・ブルクやザンクト・ヴォルフガングなどは、日本人観光客が少なく、韓国人が多かったこと。宿に限りもあるので、団体客というのはあまりいない(いてもザルツブルクからの日帰りになる)のだけれど、2人とか3人組みの若いグループがけっこういて、ちょっと意外だった。

町に戻って、小さな町を散策。
こちら(↓)は、市庁舎と可愛らしい子供時代のモーツァルト像
モーツァルトがこの町を訪れたという事実はないのだけれど、モーツァルトの母アンナがこの町の出身であり、また姉のナンネルもこの町に嫁いだとのことで、ゆかりがある土地なのだとか。
a4-12.jpg a4-13.jpg
市庁舎から、教会の敷地内にあった墓地(↓左)の前を通って坂を下ると、モーツァルト・ハウス(↓右)に到着。モーツァルトの母親アンナの生家で、今はちょっとした博物館になっているとのこと。
a4-14.jpg a4-15.jpg
さらに歩くと、湖岸に到着。水遊びができる場所があり、その正面には、尖った山頂が特徴的なシャーフベルクが。
a4-16.jpg a4-17.jpg

本日はこれにて終了。
明日は、シャーフベルク登山鉄道に乗る予定です。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/785-a643a854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10