Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

ウィーン&ザルツカンマーグート旅行:初日 

2015/08/01
Sat. 16:56

【ウィーン&ザルツカンマーグート旅行 : 初日】
(成田 → ヘルシンキ → ウィーン)


今年の夏休みは、ふと、青空の下の山と湖の風景がワタクシの目の前に下りてきて(天から降臨し)、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台、ザルツカンマーグート地方とウィーンを訪れることにした。
ここ数年は9月の祝日にかけて夏休みを取ることが多かったけれど、山に行くなら真夏のほうがよいでしょ、ということで、今年はこの8月第1週に旅に出た。

出発は、成田空港から。10時30分発のJAL413便で、まずはヘルシンキへ。
機内で、(本来は機内で見るような映画じゃないけど)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年/米国)、『駆込み女と駆出し男』(2015年/日本)を観て時間を潰す。あ、そうそう、自分で作る(?)モスバーガー”AirMOS”が2度目の機内食に出た。

ヘルシンキに到着後、EU諸国への入国手続きを済ませ、17時05分発のAY767便でウィーンへ。
ヘルシンキは成田から(相対的に見て他のヨーロッパ都市より)近いし、空港はコンパクトだし、電源やUSBも使える数が多いので、乗り継ぎにはもってこい。しかも、成田だけじゃなくて関空やセントレアからの便もあり日本人利用者が多いせいか、日本語を話せるスタッフが常駐しているみたい(トイレの中で日本語のアナウンスが流れてびっくりした)。

ウィーンの空港から市内へは、リムジンバスを利用。
ウィーンでの宿泊は、リンク(ウィーンの旧市街をぐるっと囲んでいた城壁を壊した後に造られた環状道路)の少し外側、2本の高い塔が目印のヴォティーフ教会(↓)の近くのすぐ近くのホテル。
a1-5.jpg
ウィーン在住の中高時代の友人がホテルまで来てくれ、市庁舎(→)前でおこなわれているフィルム・フェスティバル(と言っても、スクリーンが遠い場所に座ったので、まったく観も聴きもしなかった)へ。
a1-1.jpg

市庁舎前の広場に屋台がたくさん出ているので、ここで久しぶりの再会に乾杯。
ワタクシはおなかもすいていたので、ウィーン風ローストポーク:シュヴァインツブラーテン(Wiener Schweinsbraten)とビールをオーダー(↓)。
ほんの2時間ほどだったけれど、がんばっている友人と話して、たっぷり元気をもらった。忙しい中、わざわざ時間作ってくれたIちゃん、どうもありがとう♪
a1-2.jpg a1-3.jpg

さて、明日からウィーン観光スタートです
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/780-81a6919d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04