Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

グアテマラほか中米旅行:5日目 

2015/04/29
Wed. 22:55

【グアテマラほか中米旅行 : 5日目)】
(リオ・オンド → キリグア →フローレス)


リオ・オンドからバスで1時間、キリグア遺跡に到着。
キリグアはもともとはコパンの支配下にあったが、”カック・ティリウ(嵐の空)”王の時代にモタグア川の覇権を巡りコパンと争い、勝利して8世紀後半に最盛期を迎えたマヤの都市。
モタグア川近郊ではヒスイが採れ、これを水路を使って各地へ運び交易をしており、キリグアにも大きな利益をもたらしたのだという。

キリグア遺跡の見どころは、その最盛期に造られた石碑(ステラ)と、獣形神
ステラE(↓左)は、高さ約11mで、コロンブス以前の南北アメリカ大陸における最も背の高い石碑として知られている。
キリグアのステラはコパンの影響を受け、それを独自に発展させたものとされ、ステラD(↓中央)はマヤの神話が刻まれており、その芸術性の高さがうかがわれる。
斜格子紋状の碑文のあるステラH(↓右)はコパンの石碑を真似たものだと言われている。

ステラ(石碑)E :771年建立

gtml5-1E.jpg
ステラD : 766年建立

gtml5-2D.jpg
ステラH : 751年建立

gtml5-3H.jpg


ステラJ(↓左、中央)には、738年にカック・ティリウ(嵐の空)王が、コパンの王18ウサギの斬首し王権を表すカウィールの笏を授かった、というマヤ文字が刻まれている。
ステラK(↓右)は、カック・ティリウ王の次の次の王、”ヒスイ空”王時代のもの。規模が小さく、彫りも浅く、キリグアの力が衰退してきたことが如実に現れている。なお、このヒスイ空の時代、810年以降に造られた石碑や獣形神などは発見されておらず、キリグアはこのころに棄てられてしまったのではないかと考えられているとのこと。
ステラ(石碑)J :756年建立

gtml5-4J.jpg
コパンの王、"18ウサギ”を示す
マヤ文字

gtml5-5J.jpg
ステラ(石碑)K :805年建立

gtml5-6I.jpg



gtml5-7P.jpg獣形神P : 795年建立
カック・ティリウ王の次の王、”空シュル”王が造らせたもので、表面にはびっしりマヤ文字や蛇など神像が刻まれている。
gtml5-8.jpg獣形神Pに付随する祭壇
球戯場の近くにあるため、これは生贄を奉げる祭壇だったのでは?と現地ガイドが説明していた。
こちらもびっしりとマヤ文字などが刻まれているが、あまりに複雑で解読はできていないのだとか。


石碑が点在する大広場(↓左)を歩くと、アクロポリスに到着。コパンと比べるとかなり小規模。
広場の一角では、マヤの儀式らしきものをやっていた(↓右)。マヤの人々は火や煙を神聖なものとして崇めていて、タバコの習慣もここから生まれたという説もあるのだとか。
gtml5-9.jpg gtml5-10.jpg

以上でキリグアの観光は終了。
このキリグアの遺跡の周囲は、一面バナナ畑が広がっている(↓)。「チキータ」ブランドのバナナの畑なのだという。
gtml5-11.jpg gtml5-12.jpg

gtml5-13.jpg昼食は、カリブ海沿岸地域の伝統的なガリフナ料理で、タパードスと呼ばれるココナッツ風味の魚介のスープ
スープの横の魚はモハラという白身の魚で、もともとはスープの中に入っていたもの。
魚介のだしが効いていて、ココナッツたっぷり、ちょっとピリッとする味のこのスープはとても美味しかった
ちなみに”ガリフナ”とは、カリブ海沿岸にすむ黒人の民族の名称で、もともとはアフリカから奴隷として連れて来られた人々の子孫なのだという。

昼食の後は、またバスに乗り、本日の宿泊先であるフローレスまでひた走る。
途中、かなりテキトーだったのだが、果物を持ちこんでいないかの検査(フルーツ検疫)があった。
コーヒーやバナナなど農業が盛んな国なので、果物に付いている害虫などが持ち込まれないようチェックしているのだとか。とはいえ、バスを止めさせて、現地ガイドに「果物持ちこんでいませんね?」と聞いているだけのようだったので、効果がある課はかなり疑問(笑)。

4時間半ほどかかって、フローレスに到着。
夕方から雨が降り始め、夜は雷が鳴り、強風も吹く、まるで嵐のような空模様
明日はマヤ遺跡のハイライト、ティカルの観光なのに。。。雨は嫌だなぁ
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/763-7e6c5db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06