Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

グアテマラほか中米旅行:3日目 

2015/04/27
Mon. 22:52

【グアテマラほか中米旅行 : 3日目】
グアテマラ・シティ


今日はグアテマラ・シティ内の観光
最初に訪れたのは、市内にあるカミナル・フユ遺跡。カミナル・フユとは、キチェ語で”死の丘”という意味なのだそう。
カミナル・フユ遺跡は、マヤ文明初期の遺跡で、紀元前4世紀から6世紀にかけて栄えた古代都市の遺構とのこと。
遺跡といってもこじんまりとした公園のようなところ(↓)で、現地ガイドは”グアテマラ・シティの新宿御苑”と呼んでいた。
gtml3-1.jpg gtml3-2.jpg
小高い丘の下には、アクロポリス(↓左)が眠っている。このアクロポリスには石ではなく土でできた“モンゴイ”と呼ばれる神殿(ピラミッド)が残されており、逆V字型が特徴のマヤ・アーチも土でできたものが残っている(↓右)。
gtml3-3.jpg gtml3-4.jpg
gtml3-5.jpg遺跡内には小さな博物館があり、そこでカミナル・フユの模型(←)を見ることができた。当時は近くに湖があり、水路が引かれていたのだという。また、発掘調査の結果、この古代都市はテオティワカンと交易をおこなっていたことが判明しているのだとか。
グアテマラ・シティには、“石のマヤ”以前のこのような”土のマヤ”の遺構、モンゴイが200以上もあったが、アンティグアが地震で崩壊して遷都されて以降の都市開発で大半がなくなってしまい、現在では33個を残すのみとなっているらしい。


今日、グアテマラ市内で大規模なデモがおこなわれるという情報はデマだったらしく、何事もない静かな月曜日。
デモがあったならば人で埋め尽くされたであろう中央公園の向かいにあるカテドラル(↓左)、文化宮殿(↓右)をちらりと観光。ピンク色のタベブイアの花がキレイでした。
はためくグアテマラの国旗の両端の青は太平洋とカリブ海を、中央の白は平和を表しているという。白地部には国鳥であるケツァル、月桂樹と銃剣と刀があしらわれた紋章が描かれている。
gtml3-6.jpg gtml3-7.jpg

デモがあるかもしれないとのことで、初日に市内観光の目玉、国立考古学民族学博物館の観光を済ませていたため、時間があり余ってしまい、急遽、通称アナ・カフェ、Association National del Cafeというグアテマラのコーヒー協会(→)を訪れた。
ここではグアテマラのコーヒーの鑑定や、鑑定人の養成などをおこなっているほか、地味ながらもコーヒーも販売されていた。ここで売っているものの品質は間違いないだろうということで、アンティグア1ポンド(50ケツァル:約850円)を2袋購入。ありがたいことにクレジットカードでの支払いもOK、手渡し用の紙袋もしっかりしたものを付けてくれた(↓)。
gtml3-9.jpg

gtml3-10.jpgグアテマラには8つの産地別のコーヒー銘柄(ブランド?)があり、最も有名なものがアンティグア、アティトラン湖畔のアティトランサンマルコス、標高が高く乾燥した場所にあるウエウエテナンゴ、最も新しいブランドのアカテナンゴフライハネス、古くから栽培の始まったコバンオリエンテ

こちらは、昨日チチカステナンゴの露店で購入した、刺繍のたくさん入ったポンチョ(→)。
実はこの日、これを着て観光をしたのだけれど、布地が厚手でかなり暑かった
ここ以外でこれを着る機会はないと思うので、これをどうやってリメイクなりして活用するか、考えなくっちゃー。

観光後、スーパーマーケット(ウォルマート)へ繰り出し、ばらまき用の土産などを調達。
明日は朝早くグアテマラ・シティを出発し、ホンジュラスのコパン遺跡を訪れます。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/761-14cbb035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10