Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

Bunkamuraザ・ミュージアムで本日から始まった、キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展に行ってきた。

banks.jpgキャプテン・クック率いる1768年から約3年に渡る第一回太平洋航海に同行し、植物の採集を行ったジョゼフ・バンクス(1743-1820)が、現地で収集した標本と、画家に描かせたドローイングをもとにして作られた花譜集の作品を集めたもの。
展示の構成は、

第1章 ソサエティ・アイランズ―金星観測の成功
第2章 ニュージーランド―勇ましき戦士たちの島
第3章 オーストラリア―花咲ける太平洋
第4章 ジャワ―パーキンソン最期の地
凱旋帰国―『バンクス花譜集』の出版へ


となっていて、ロンドンを出発した一行がブラジルを回って、タヒチなどのあるソサエティ・アイランスで金星観測をし、ニュージーランド(ここで測量をおこないニュージーランドの正確な地図が作られた)、オーストラリア東海岸、インドネシアのジャワと巡って、インド経由で再びロンドンへ、という航海の後を辿った形。

一部、キャプテン・クックの航海と同時代の地図や地球儀、彼ら一行が出会ったマオリやアボリジニーといった原住民の文化を示すものなどの展示もあったけれど、大半は植物の絵。葉脈など細かい所も丁寧に描かれていたけれど、縮尺がわからず(絵の大きさは同じ)実物の植物を想像しづらく、正直途中で飽きてしまった(汗)。

バンクスらの約3年の航海中には、オーストラリアでの船が座礁してしまったり、画家のパーキンソンがジャワ島で命を落としてしまったりと、様々な出来事があったようで、そのあたりの探検譚に興味がわいた。
以前『紅茶スパイ』を読んで面白かったから、またプラント・ハンターものの小説、読んでみようかな。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/743-a61ef36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08