Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

今日は、ダイドードリンコの個人株主・投資家向け決算説明会に参加。
株主優待がとても充実していることで雑誌などにも取り上げられている同社(参考:昨年秋のもの昨年春のもの)、ワタクシももちろん優待目当て株主の一人なのですが、多少仕事にも関係があるので参考になるかと思い、業務時間中に行ってきました。

会場は有楽町のよみうりホール(ビックカメラのビルの7階)。
申込み多数で抽選になったとのこと、約1,000名入る会場は満席だった。
平日昼間の開催なので、出席者の9割は団塊世代の男性。主婦らしき人がちらほらおり、ワタクシと同僚のような会社員風の人はほとんど見当たらず・・・そりゃそうか。

決算説明会は2部構成で、第1部(13時~)は決算説明会第2部(14時~)は元NHKアナウンサーの松平氏の基調講演『現代に生きる戦国武将の知恵』

第1部は、スライドを使った決算説明。
説明会開始前に、質問や意見がある人は、当日配布された資料に入っている紙に記入して会場にある箱に入れるorスタッフに渡してください、とのアナウンスがあり。回収した質問や意見に対して回答するという時間が20分ほど設けられていた。
質問の内容は、「自動販売機市場(ダイドードリンコは自販機で90%以上の売上がある)は成長が見込めないのではないか、海外展開はするのか。」「コスト削減は今期だけか、今後の成長のためには投資も必要ではないか。」などで、ワタクシの勤めている会社にも当てはまる質問が多かった。
司会の女性がしゃべりすぎ(社長の回答について解説しすぎ)でイラっとしたけど、想定内の質問が多かったので自分の言葉で回答していて好感が持てた。

第2部は、松平氏が2人の対照的な生き方をした戦国武将を紹介し、その生き方が現代を生きる我々にも参考になる、という内容の講演。
2人の武将は、1人の主君(上杉影勝)に生涯をささげた直江兼続と、10人もの主君に仕え石高を4000倍にした藤堂高虎
かいつまんで言うと、直江兼続には、“先見力”と“直言力”があり、藤堂高虎には、すばらしい築城の技術とそれから来る“自信”があった、ということなのだけれど、たぶん、松平氏は上杉謙信が好きなんだろうなぁ、と思った。兼続の話のはずが、織田信長が“負けない男(70戦でわずか2敗!)”上杉謙信をいかに恐れていたかって話に力が入っていたように感じた。
世界史選択で大学受験をしたワタクシ、恥ずかしながら藤堂高虎のことは知らなかったので、イントロダクション(自分が出演している番組の宣伝)を割愛して、もっと藤堂高虎の話をして欲しかったなぁ。

以上で2時間のプログラムが予定通り終了。
最後に、アンケートと引き換えに、おみやげをいただく。
『レベルケア』という燕龍茶(ヤンロンチャ)、『MIU』というミネラルウォーターデミタスコーヒー2缶(ブラック&微糖)、健康食品(燕龍茶濃縮エキス)1包という内容。
帰りちょっと重かったけど、でもありがたく頂戴しました!
daido0302.jpg

缶コーヒーは、めったに飲まないワタクシですが、デミタスコーヒーはけっこう美味しいと思います。
がんばれ、ダイドー!めざせ、株価4,000円
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/71-977e0434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイドードリンコ株主優待(2010年3月)

先日決算説明会にも参加してきたダイドードリンコの株主優待がやってきた いろいろバリエーションのある復刻堂ヒーローズ缶、ワタクシの...

Small Talk 2 | 2010/03/21 09:35

page top

2017-07