Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【ポルトガル旅行:6日目(その1) オビドス・アルコバサ・ナザレ】


さて、今日はリスボン発の1日バスツアーに参加。ツアーのメンバーは25名くらい、日本人はワタクシだけで、ガイドのおばちゃんはものすごく気が強そうで、早口で、そしてマイペースな人だった・・・

最初に訪れたのは、オビドスという、城壁に囲まれた小さなかわいらしい町。ポルトガル人にも人気の町で、“谷間の真珠”という別名もあるんだとか。
城壁に囲まれているので、町に入るのもこんなゲート=ポルタ・ダ・ヴィラ=から入る(↓)。もともとはイスラム支配時代に造られたものだというが、門の上部はアズレージョで飾られていた。
5-obi1.jpg 5-obi2.jpg

オビドスの町は、白い壁、黄色と青のアクセントが特徴的で、町並みが統一されている(↓右)。
門から続く道にはおみやげもの屋が立ち並び、その中でもひときわ数が多かったのが、このオビドスの名物、ジンジャというお酒。さくらんぼのお酒で、小さなチョコレートカップに注いで飲む(↓左)。
5-obi3.jpg 5-obi4.jpg
通りを歩いていたら、教会かな?と思って入ってみたら、なんと本屋さんだった!(↓)
面白いとは思ったけど、観光地なので(町の人口は800人程度らしい)、こういうところで本を買う人ってそんなにいない気がする・・・
5-obi5.jpg 5-obi6.jpg

おみやげもの屋にあまり興味はなかったので、城壁に上って歩いてみた
眺めはなかなか壮観!
ちなみに城壁の一番奥には、お城を改築したポサーダ(ホテル)があり、かなり人気があるのだという。
5-obi7.jpg

オビドスの次に訪れたのは、アルコバサという町。
この町には世界遺産に登録された立派な修道院がある。
この修道院は、12世紀初め、初代国王アルフォンソ・エンリケスがレコンキスタに協力したシトー修道会に感謝して建設を始めたのがはじまりなのだという。
最盛期には1000人以上の修道士が暮らしていたとのことで、あまりに大きすぎて写真には納まらず(↓左)。

ただ、残念だったのは、ワタクシが参加したこのツアーには、アルコバサ修道院への入場が含まれていなかったこと
自分がちゃんと確認しなかったのが悪いのだけれども、入場できたのは無料の「教会」のみ。あぁぁ、、、ちゃんと内部を見たかった・・・・

ということで、教会のみを観光(↓右)。
ここは非常にシンプルで、彫刻などもまったくないといってもいいくらい。真っ白な柱が印象的で、ある意味、非常に洗練されたデザインともいえるだろう。。。
5-obi9.jpg 5-obi10.jpg

この教会内部には、有名な棺が納められている。ポルトガルでは有名な、悲恋の物語の主人公、ペドロ1世とイネスの棺だ(↓)。
5-obi11.jpg 5-obi12.jpg

凝った彫刻が施されていて、真っ白な教会に真っ白な棺がうまく調和していたように思う。
もともとはこの棺は悲恋の物語の舞台、コインブラにあったらしいのだけれど、こちらに移されたとのこと。でも、ピッタリの場所を見つけたのでは?とワタクシは勝手に納得してしまった。
5-obi13.jpg 5-obi14.jpg

ちなみに、ペドロとイネスの悲恋の物語というのは、父である国王の決めた結婚相手、カスティーリャの姫と結婚したペドロ王子は、その妃の侍女イネスと恋に落ちてしまう。国王の怒りで引き離された二人だが、やがて王妃が亡くなり、ペドロはイネスを側室とし、3人の子どもにも恵まれる。が、カスティーリャの圧力をおそれた国王と家臣たちによってイネスは殺されてしまい、後に国王となったペドロは、教会にイネスを正式な妻として認めさせ、そのイネス殺害に関与した者をみな処刑したのだという。


アルコバサの後は、ランチをとりに、海沿いのリゾート地、ナザレへ。
なんでポルトガルにナザレなんて名前の町があるの?と思って調べてみたら、なんでも8世紀にこの地にやってきた僧のもっていたマリア像が、遠くイスラエルのナザレのものだったことに由来するのだとか・・・そんなことで、町の名前って決まっちゃうのかしらね?
いかにも団体客用のレストランでは、白身魚のフライが出てきた。フツーのお味。
5-obi15.jpg 5-obi16.jpg

ナザレの海岸(↓)。まだ5月の初めなので閑散としていたけれど、夏にはきっと賑わうんだろうな。
5-obi17.jpg 5-obi18.jpg

6日目(その2)へ続く。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/702-9ddcd060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08