Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【弾丸LA&SD旅行:3日目 ハンティントン・ライブラリー@LA】


サンディエゴから再びPacific Surflinerに乗ってロサンゼルスへ。
ユニオン・ステーションで、オレンジ・カウンティに住む友人の家族と落ち合い、パサデナでランチをとって、ハンティントン・ライブラリーへ。

0209LA-1.jpg0209LA-2.jpgハンティントン・ライブラリーは、鉄道王と呼ばれた実業家の旧邸宅で、現在は図書館、美術館、そして植物園がある。
図書館には『グーテンベルク聖書』、チョーサーの代表作『カンタベリー物語』のエレスメア装飾写本といった歴史的・美術的価値の高い書物や、リンカーンの書簡、ハムレットの初版四つ折版など貴重なものがコレクションされているらしいのだけれども、通常時は一般には公開されておらず、研究者のみしか見ることができない。ちょっと残念・・・

エントランスを入って少し歩くと、North Vista/Camelliasと呼ばれるエリアに到着。噴水のまわりにたくさんの彫像があり、そこでとりあえずはみんなで写真撮影(↓)。
0209LA-3.jpg 0209LA-4.jpg
続いて訪れたのは、ヨーロッパ美術が展示されているHuntington Art Galleryへ。
0209LA-5.jpg 0209LA-6.jpg
絵画だけでなく、調度品も見事で、しばし19世紀くらいの貴族の豪邸に招待された気分に浸ることができた。
0209LA-10.jpg 0209LA-9.jpg
0209LA-7.jpgこちら(←)は、18世紀のイギリスの画家、トーマス・ローレンスの『ピンキー』という作品。こんな風に肖像画を描いてもらえたモデルさんは幸せだろうな~。

あと、写真はないけれど、この建物のホールと階段も真っ白でとてもステキだった。
0209LA-8.jpg

美術館の後は、定評のある日本庭園へ。
なんでも、この日本庭園ができたのは100年以上も前のことで、ハンティントンがフィアンセのために造ったものなのだとか。
小高い丘の上には日本家屋があり、太鼓橋のかかる池には錦鯉が泳いでいて、盆栽もたくさん育てられていた。
そして、枯山水。ちゃんと手入れがされていて見事だった。
0209LA-11.jpg 0209LA-12.jpg
この後、中国庭園、広い温室などをふらふら。
ところどころ、子どもが簡単なワークショップができるエリアがあり(たとえば、中国庭園ではお面に色を塗ったり、日本庭園では紙染めをしたり、温室では花粉が飛ぶ様子を観察することができたり)、友人の子どもも楽しんでいたようだった。
ちなみに有名なバラ園は、冬季ゆえ開園されておらず。シーズンにここでお茶できたら素敵だろうな~。

最後にサボテン類の充実しているDessert Gardenへ。
気候があっているせいか、はたまた青空に映えるせいか、広い広いハンティントン・ライブリーの中では、ここが一番印象に残っている。
0209LA-13.jpg 0209LA-14.jpg

のんびり散策をしていると、あっという間に閉演時間に(閉演時間が16時30分と早いのでご注意を)。

0209LA-15.jpg夕食の時間にはまだ時間があったので、次のスポットに移動。
ハンティントン・ライブラリーには、ワタクシのリクエストで来ることになったのだけれど、その後の予定は、友人たちにおまかせ、「何か“シークレット”を用意しておいてね~」とお願いしていたので、次のスポットは“シークレット”(とはいえ、ライブラリーを満喫したので時間はあまりなかったのだけれど)。

車をおりた場所は、小さな図書館の駐車場。
ここに何があるの???と思いながら、連れられて少し歩いていくと、公園の一角にあるここ(→)に到着。
そう、昨年ニュースでも話題になった、グレンデールの慰安婦像
この像を見て、撤去してほしいなどという気持ちはまったくなかったけれども、それでも、「なぜ、この場所に?」という疑問はぬぐえなかった。韓国内でもなく、中国内でもなく、そしてもちろん日本国内でもなく、日本軍は米国本土に上陸などしなかったのに、なぜここなのか?

この後、メキシカン・レストランで食事をして友人たちとお別れ。
忙しいところ、貴重な週末に付き合ってくれて、どうもありがとう
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/678-bc626815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04