Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【弾丸LA&SD旅行:2日目(その1) オルベラ街@LA】


さて、今日はサンディエゴに南下するので、まずはAmtrakのユニオン・ステーションへ移動。
空港近くのホテルからはちょっと遠く、ホテルのシャトルバスで空港に行ってから、空港→ユニオン・ステーション間の急行バス"LAX FlyAway"を利用。

次の電車まで時間があったので、ユニオン・ステーションのすぐそばにあるオルベラ街を散策。
この地域はロサンゼルス発祥の地。1780年代にスペイン人総督が集落をつくったのが始まりで、この十字架(↓)に書かれている、「El Pueblo de Nuestra Señora la Reina de los Ángeles de Porciúncula(天使たちの女王の広場)」が略されて、Los Agnelesという町の名になったという。
0208LA-1.jpg 0208LA-2.jpg

オルベラ街にはメキシコの民芸品屋やレストランが並ぶ、メキシカン・ストリート。歩いてほんの数分の、短い通りではあるけれど、19世紀初めの古い民家なども残っているし、みやげもの屋をふらふらするのもなかなか楽しい。
こちら(↓左)はメキシコのお祭り“死者の日”に飾るガイコツの人形たち。この“死者の日”は11月の初めなので、3か月以上経っているにもかかわらず、まだ堂々とお店にディスプレイされているところは、いかにもメキシカンらしい(笑)。
こちら(↓右)もメキシコらしいチェス盤。対戦しているのはメキシコ先住民(たぶんアステカ)とスペイン軍
0208LA-3.jpg 0208LA-4.jpg

朝食を摂っていなかったので、重たいブランチ(早めのランチ)をメキシカン・レストランで。
オーダーしたのは、チキン・エンチラーダ(↓右)。
お約束のチップスとチリ・サルサ、豆のペースト、たっぷりのチーズにトルティーヤ・・・久しぶりのメキシカンは美味しかった
0208LA-5.jpg 0208LA-6.jpg

電車の時間までもう少しあったので、一般公開されている古い民家(1818年に建てられたものとのこと)に入ってみた。
食堂や寝室なども再現されていて、1840年ごろの人々の生活の様子がわかるようになっていて、水瓶(?)の形がなんともかわいらしい。
0208LA-7.jpg0208LA-8.jpg0208LA-9.jpg

さて、そろそろ時間になったので、Union Station(ユニオン・ステーション)(↓)に戻った。外観はいかにも南国という感じだけれど、内部は意外と落ち着いた雰囲気で、待合室ではリラックスできる。
0208LA-10.jpg 0208LA-11.jpg

11時15分発のPacific Surflinerに乗り込み、いざ、サンディエゴへ。さすがアメリカの電車、普通車でも座席が広くて快適。
でも、ワタクシがよく利用していた2000~2001年ごろは、この料金=片道37ドル=で、ビジネスクラス(軽食やドリンクがフリー)が乗れたように記憶しているけれど、まぁ15年近く経ってるわけだから、値上がりもするのでしょうかねぇ・・・

こちらは車窓からの眺め。かなりサンディエゴより、オーシャンサイド付近。
0208LA-12.jpg


本を読んだり、うとうとしたり、メールを見たり(車内でWi-Fi使用可)、14時すぎにサンディエゴのダウンタウン、Santa Fe Stationに到着。
(その2)へ続く。

【旅する人へのお役立ち(?)情報】

LAX FlayAwayについて
LAX → Union Stationの料金は7ドルで、降車時に支払い。クレジット・カード払いのみで現金不可なので要注意。
だいたい30分に1本の頻度で運行されており、車の混雑具合によって変わると思うが、土曜日の朝だと、所要は35分程度だった。
さらに詳しい情報は、http://www.lawa.org/welcome_LAX.aspx?id=292へ。

Pacific Surflinerについて
車での移動手段がない人は、LA⇔SD間の移動は、Amtrak(電車)のPacific Surflinerがオススメ。
所要は3時間、本数が少ないのがやや残念だけれど、車内でWi-Fiも使用可、なにより車窓から美しいビーチが眺められる!
Greyhoundのバスは安いけれど、LAのバス乗り場はかなり治安の悪いエリアなので(SDのバス乗り場は問題ナシ)。
さらに詳しい情報は、http://www.amtrak.com/pacific-surfliner-trainへ。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/676-a9ec26dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08