Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

『スターウォーズ』シリーズのエピソード2とエピソード3の間にあったクローン大戦を描く、ジョージ・ルーカス公認のTVアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(原題:Star Wars: The Clone Wars)のシーズン5、第7話~第9話を見た。

第7話 Bound for Rescue / アソーカを救え
ep508_synopsis.jpg
=あらすじ=
オビ=ワンは、6人の候補生の乗ったシップを助けに行こうとするが、その矢先、グリーヴァス将軍率いる敵軍に奇襲をかけられてしまう。助けがなかなか来ない候補生たちは海賊ホンドーに捕えられたアソーカを自分たちで助けようと行動に出る。海賊の基地のある惑星に着いた候補生たちは、プレイゴ率いるサーカス軍団に出会い、自分たちも芸ができると言ってその一行に紛れ込む。ホンドーの前で芸を披露した候補生たちは、見事にアソーカを助け出す。

第8話 A Necessary Bond / 求められる絆
ep509_synopsis.jpg
=あらすじ=
アソーカと候補生たちは、ホンドーらに追われ、今度は全員が囚われの身となってしまう。しかし、グリーヴァス率いる軍団がホンドーの基地を襲い、ドゥークーがこの惑星は分離主義勢力下に入ったと告げる。この星から脱出するため、海賊たちはアソーカと手を組むことに同意するが、途中で彼らだけで脱出しようと進路を変えてしまう。グリーヴァスは候補生たちのライトセーバーが良いコレクションになるとアソーカらを追い詰めるが、候補生の一人に心を動かされたホンドーらが助けに戻り、全員無事に惑星を脱出することに成功する。

第9話 Secret Weapons / 特務分隊結成
ep510_synopsis.jpg
=あらすじ=
分離主義勢力の拡大を防ぐため、ジェダイ評議会は暗号モジュールを奪うことを計画する。非常に小柄なミーバー・ガスゴン大佐率いるドロイドたちの特務部隊がその任務にあたることになり、R2-D2もそのメンバーに選ばれる。これまで戦闘に参加したことのなかったガスゴン大佐も勇敢に戦い、R2やギョロ目のドロイドWACの活躍もあり、特務部隊はモジュールを奪うことに成功する。

=感想=

・ ミニ・ジェダイたちが大活躍。でもさすがにグリーヴァスと戦わせるなんて場面はなくて一安心。ただ、候補生たちがだんだん若くなっているというのは、心配の種でもあるんだよね。幼いジェダイたちというと、どうしてもエピソード3のシーンが思い起こされるし。。。

・ R2はやっぱり優秀、そして情け深い~。でもこれまでのところ、C-3POがまったく出てないのがちょっと気になる。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/658-5c90728c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10