Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

バルト&アイスランド旅行:最終日(移動日) 

2013/09/15
Sun. 21:37

【バルト&アイスランド旅行:最終日(移動日)】
レイキャビク → ヘルシンキ → 成田


本日は移動日。
朝7時30分発のヘルシンキ行きAY6816便に乗るべく、早朝にバスに乗って空港へ。
ゲストハウスのマザーが朝食にとサンドイッチを用意してくれた、どうもありがとう♪

レイキャビク国際空港は、朝7時前後にヨーロッパ圏内行きのフライトが集中しており(午後には北米行きが集中)、チェックインカウンターには長蛇の列ができていて、かなり焦った。結局、間に合いそうになかったので割り込ませてもらい事なきを得たけれど、日本のように「どこどこ行きの方はこちらへどうぞ!」などという優先レーンも案内もないのでご注意を。

ヘルシンキの空港ではかなり待ち時間があったけれど、おとなしく空港で時間を潰した。
空港内、ゲート近くにコンセントが使えるシートがあるので、スマホやタブレットを使う人は、USBケーブルだけでなくコンセント部分も持ち歩くべし(もちろん無料Wi-Fiも使える)。

天気予報によれば、日本到着時間の9月16日午前中は、大型台風18号が接近しているとのこと。
成田行きより出発が15分ほど早い中部セントレア行きの便は、台風の影響のため出発を遅らせるとのアナウンスがされていたけれど、成田行きJL414便は定刻通りにテイクオフ。

機内では、
『ワイルド・スピード6』(2013年/米国 原題:Fast & Furious 6)
『華麗なるギャッツビー』(2013年/米国 原題:The Great Gatsby)
『図書館戦争』(2013年/日本)
の3本の映画を観た。
fast and furious 6 the great gatsby toshokansenso.png

『ワイルド・スピード6』は、どんどん派手になってくなー、あんなに派手にやって無罪放免ってありえないでしょ!と冷静に突っ込みたくなるも、ポール・ウォーカーがかっこいいので許す。『華麗なるギャッツビー』はきらびやかなパーティーシーンにお金かかってるな~と感心、デイジー役のキャリー・マリガンの演技は好き。期待していなかったけれど、『図書館戦争』が意外に面白かった。

台風の影響が心配だったけれど、成田には無事着陸(30分ほど前に着く予定だったルフトハンザの便は、なんと着陸できず関空に回ったらしい)。

成田に到着して機内モードを解除すると、ワタクシが利用している電車路線が台風により運転を見合わせているというメールが続々と入ってきた。
無事帰れるのか?と不安になったけれど、京成スカイライナーはまだ動いていたし、その後運転が再開されたようで、ルートを少し変えたらほぼほぼ普段どおりの所要時間で帰宅することができた。
雨も降っていなかったし、最寄駅から駅までの道はちょうど強風が追い風になってくれ、スーツケースが軽く感じたほど、かなりタイミングが良かったのだと思う。

10日間のお休みはあっという間に終了。
タリンはとてもステキなところだったし、アイスランドの自然も想像以上で、充実した旅行だった。
次は、どこへ行こうかな。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/653-0035ea5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08