Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【バルト&アイスランド旅行:2日目(その2) タリン旧市街】


タリン(その1)からの続き。

day1-2-1.jpgトームペアから下町に入り、“修道女の塔”と呼ばれる入口から城壁を上ってみる。多少の修復はあれど、見事に城壁が残っていることにちょっぴり感動。
続いては、キリスト変容教会、ウクライナ・カトリック教会を訪れるも、日曜日だからか(?)観光はできず(涙)。ウクライナ・カトリックの教会ってこれまで行ったことなかったので、興味があっただけに、ちょっと残念。ポーランドやリトアニアに近いから、ウクライナもカトリックが多いのかしら???

続いて訪れたのは、聖オレフ教会(↓)。この聖オレフ教会の塔はタリン旧市街でもっとも高く、タリン旧市街の景色を楽しむのはここからが一番!と言われている。

まずは、海・港のほうの風景。手前のゴツイ要塞は、この後訪れる“ふとっちょマルガリータ”。
港にはフェリーも停まっており、タリンがハンザ同盟加盟都市として栄えた港町であったことを教えてくれる。
day1-2-2.jpg day1-2-3.jpg
そしてこちらは、トームペア側の眺め。おもちゃ箱みたい~
“のっぽのヘルマン”、アレクサンドル・ネフスキー聖堂、トームキリク(大聖堂)などのあるトームペア(←(その1)で紹介)が一段高い丘になっているのがよくわかる。
トームペアの向かい、左手に見えるの高い塔の建物は、この後訪れる聖ニコラス教会(→(その3)で紹介)。
day1-2-4.jpg


day1-2-5.jpg続いて訪れたのは、“三人姉妹”と呼ばれる建築物。
15世紀に建てられた商人の住宅で、現在は高級ホテルになっている。

ところで。書き忘れたのだけれど、実はこの日9月8日は、おそらく市民マラソンであろう、“タリン・マラソン”が開催されており、石畳のちょっと走りにくいであろう道もコースの一部になっていた。よく晴れて気温が高かっただけに、コンディションとしては良くなかったのだろうけれど、たくさんのランナーたちが完走めざしてがんばっていました。この“三人姉妹”の写真にも、ランナーたちが写りこんでいるのだけれど、わかります???


day1-2-6.jpg day1-2-7.jpg
day1-2-8.jpgday1-2-9.jpgお次は、旧市街の南端に位置し、旧市街を守るために16世紀に造られた砲塔、通称“ふとっちょマルガリータ”(↑)へ。

ここは現在は海洋博物館になっており、タリンカードで無料で入れたので、涼しいところでひと休みも兼ねて入ってみた。
充実していたのは、船の模型。時代の船の模型が大小さまざま、展示されていた。
あと、1930年代(?)に実際に使われた実際の潜水服(←)だとか、漁に使う道具とか、魚の缶詰なんかの展示もあった。
こちらの海洋博物館よりも、港の近くにある飛行艇埠頭の博物館のほうが、面白かったかも。

続いて訪れたのは、14世紀半ばには、すでに現在と同じ姿であったという古い教会、聖霊教会(↓)。
1483年にベルント・ノトケにより作られた木彫りの主祭壇(↓右)は、宗教改革以前のものとしては、動きが表現されていて珍しいものなのだとか。ゴールデンウィークに訪れたスロバキアのレヴォチャのマイステル・パヴォルは16世紀初めに活躍した人だったから、こちらのほうが四半世紀くらい古いということになる。
day1-2-10.jpg day1-2-11.jpg

トームキリク(大聖堂)やその他のタリンの教会が、ハンザ同盟の貿易商人(主にバルト・ドイツ人)や支配階級の人々たちに支えられていたのに対し、こちらは庶民に支えられていたとのことで、字の読めない人々の教化のために、新旧聖書の物語の場面が描かれた絵、“貧者の聖書”も貴重なものなのだという。
実は今日は日曜日なので、ガイドブックによるとこの聖霊教会には入れないはずだったのだけれど、たまたま通りがかったら開いていて中を見ることができた、ラッキー♪ウクライナ・カトリック教会に振られていただけに、喜び倍増(笑)。日曜は入れないと書いてあっても、ミサが終わった午後なら意外と大丈夫なのかも?!
day1-2-12.jpg day1-2-13.jpg
そしてもうひとつ、この教会を特徴づけているのが、通りに面したところにある大時計(↓右)。庶民のために、17世紀終わりごろにタリンで最初に取り付けられた公衆時計なんだとか。
day1-2-14.jpg day1-2-15.jpg

かなり盛りだくさんのタリン旧市街、でもまだまだ続きます!
タリン(その3)へ続く。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/642-e69c0d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07