Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【食事&おみやげ編】


さて、今回の旅行で食べたモノ・買ったモノについてのメモ。

実は、ブダペストに入るまでは観光に忙しく(店に入って食事をする時間がもったいなく)、あまりちゃんとしたものを食べなかったため、ポーランド料理、スロバキア料理はぜんぜんチャレンジできず、でした

クラクフのホテルでの夕食、豚のカツレツ。付け合せは、中欧らしく、ザウワークラウトとポテト
その隣は、アウシュビッツ強制収容所のそばにあるスタンドで買って食べた、ポーランドの国民食(?)ピザ風スナック、ザピエカンカ
psh-m-1.jpg psh-m-2.jpg

psh-m-19.jpgクラクフのユダヤ人地区、カジミエシュ地区にあるユダヤ料理レストラン『Ariel』での食事。
パプリカ入りのスープのグヤーシュ、ポテトパンケーキとコロッケのようなお料理。

psh-m-20.jpg psh-m-21.jpg

ブダペストのクラシックなカフェ『Central』での夕食。
グヤーシュと、オーストラリア=ハンガリー皇帝にも愛されたケーキ、ドボシュトルタ
psh-m-3.jpgpsh-m-4.jpgpsh-m-5.jpg

ブダペストの王宮付近の老舗カフェ『Cafe Pierrot』でのランチ。
色鮮やかなアスパラガスのスープと、ホルトバージ・パンケーキ。中にはチキンが入っていました。
psh-m-6.jpg psh-m-7.jpg

ブダペストのくさり橋とデアーク広場の間にある有名レストラン『Tigres』でのディナー。
付きだしのムース、メインのウサギ肉の料理、フォアグラづくしの前菜(クレームブリュレみたいなのにもフォアグラがしっかり入っていた!)、こちらも前菜のフォアグラのロースト(このフォアグラのローストは、ワタクシが食べたわけではなく、食事を一緒にした相手が食べたモノ)。
ブダペストはフォアグラが安いというけれど、確かにそんなに高級そうなレストランでなくても、フォアグラを使った料理が用意されていた。
psh-m-8.jpgpsh-m-9.jpgpsh-m-10.jpg
psh-m-11.jpgpsh-m-12.jpg

リスト広場近くのレストラン『Menza』でのランチ。
ガーリックたっぷりのスープフォアグラのローストがのった贅沢なマッシュルームのリゾット
psh-m-13.jpg psh-m-14.jpg

最後の晩餐、ペスト地区は自由広場の近くにあるレーテシュ専門店『Első Pesti Rétesház』でのディナー。
ハラースレーと呼ばれる魚を使ったスープと、ハンガリー名物のお菓子レーテシュ(リンゴ入りとチーズ入り)。
psh-m-15.jpg psh-m-16.jpg

買ってきたおみやげ。、今回は酒類多し。右から、
・ エゲルの赤ワイン、エグリ・ビカベール(オスマン=トルコ軍を破った原動力となったとの伝説がある“牡牛の血”と呼ばれるワイン)、
・ トカイの貴腐ワイン、トカイ・アスーの6プットニョシュ(500ml)、3プットニョシュ(250ml)
・ ハンガリーの養命酒(?)ウニクム(100ml)、
・ フォアグラのパテの缶詰、
・ チェリーボンボン(チョコレート)、
・ ハンガリーの民族衣装を着た人形のワインオープナー&コルク、ソルト&ペッパー入れ。

psh-m-17.jpg psh-m-18.jpg
自分への土産は、お約束のマグネット。
1か国1つと決めて、ポーランドではザコパネ、スロバキアではスピシュ城、ハンガリーではブダペストの夕景のものを購入。どれもけっこう気に入っている。

実は、トカイ・アスーはまだ試していないので(ハンガリーでも飲まず)、これから開けるのが楽しみなのです♪

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 2

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/626-a4f8614e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中欧3カ国(ポーランド・スロバキア・ハンガリー)世界遺産旅行:8日目

【8日目:ブダペスト・ドナウ川クルーズなど】 いよいよ実質の最終日。本日8日目は、ブダペストの町を散策。天気も良さそうなので、ドナウ川のナイトクルーズも試してみる予定

Small Talk 2 | 2013/05/12 20:53

中欧3カ国(ポーランド・スロバキア・ハンガリー)世界遺産旅行:7日目(その2)

【7日目(その2):ブダペスト・王宮周辺とゲッレールトの丘】 【7日目(その1)】からの続き デアーク広場近くのバス停から、16番のバスに乗って王宮(の丘)へ。王宮(の

Small Talk 2 | 2013/05/13 20:54

page top

2017-11