Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【4日目:クラクフ → ザコパネ → ポプラド → レヴォチャ】


本日4日目のハイライトは、ポーランド最南部、スロバキアとの国境に広がるタトリ山地のふもとのリゾート地、ザコパネ

psh-4-2.jpgクラクフからザコパネまでは、バスでも電車でも行けるけれど、バスの方が本数が多くて便利そうだったので、バスで行くことに。
昨日も利用したクラクフのバスターミナル、トラムの停留所からけっこう歩く、しかも階段の上り下りも多いとわかったので、スーツケースを持っての移動はちょっと面倒だと思い、贅沢にも(?)ホテルからはタクシーを利用した。

クラクフからザコパネまで、バスで約2時間半。車窓からは、木造建築のかわいらしい家がたくさん見えた。

ザコパネのバスターミナルに到着。ここにはスーツケースも入る大きなコインロッカーがあって助かった。
バスターミナルを出て右手に歩いていくと、かわいらしいツーリスト・インフォメーションを発見(→)。

さらに歩いていくと、ザコパネの繁華街クルプフキ通りに到着。
冬はスキー、夏は登山やハイキングなどのリゾート地、日本でいうと“軽井沢”に例えられるザコパネは、たくさんの人で賑わっていた(↓)。
psh-4-3.jpg psh-4-4.jpg

ケーブルカーの駅の手前の広場に広がる、チーズ屋さん。
ここザコパネはスモークチーズが有名で、俵型、松ぼっくり型、黄金色のもの、白いもの、色も形もさまざまなチーズが売られている。味見をさせてくれるので、味見して気に入ったものを買うことができる。
全体的に塩気が強かったけれど、スモークされたヤギと牛の乳のミックスチーズなどは、なかなか美味しかった(ビールにピッタリの味)。
食べきりサイズのチーズで1個1zl(35円程度)、握りこぶし大の俵型のもので8~10zl程度。
psh-4-5.jpg psh-4-6.jpg

ケーブルカーの駅(↓)へ向かい、ケーブルカーに乗ってグバウフカ山へ。
あっという間に頂上(?)に到着。繁華街に負けず劣らず多くの観光客、みやげもの屋で賑わっていた。
psh-4-7.jpg psh-4-8.jpg

psh-4-9.jpgグバウフカ山からの眺め(←)。
日差しが出てきたので、みんな日向ぼっこしてました~。


ケーブルカーを下り、少し歩いたところにあったザコパネ・スタイル建築で建てられた旧木造教会(↓)。
この地方で最初に建てられた教会とのこと。愛らしい外観に、気分もほっこり。
psh-4-10.jpg psh-4-11.jpg
こちら(↓)は、旧木造教会の隣にある旧墓地の入り口と中の様子。
墓地といってもまったくおどろおどろしい雰囲気はなく、きちんと手入れされていて、お花が咲いて清々しい場所だった。
psh-4-12.jpg psh-4-13.jpg
しかも、お墓の形がそれぞれユニークで、木特有のぬくもりもあってか、故人への愛情がたっぷり詰まったお墓のように思われ、なんだかやさしい気分になれた。
psh-4-14.jpg psh-4-15.jpg psh-4-16.jpg

チーズの試食であまり空腹を感じなかったけれど、気温が上がってきたのでアイスクリームをいただく。さらに散策で小腹がすいたので、クルトゥーシュカラーチ(Kürtőskalács) というポーランド名物(?)のくるくる巻きの甘いパンを食べた・・・完全に野菜不足です・・・
あと、くだらないけれど、繁華街で偽キティを発見し、思わず写真を撮ってしまった(↑右)。
psh-4-17(2).jpgpsh-4-18.jpgpsh-4-19.jpg

psh-4-20.jpg午前中は曇がちだったけれど、午後になると日差しが強く、晴れてきた。
空と、山脈の尾根に残る白い雪がまぶしい。

ザコパネ散策した後、1日2本のみ(夏季は増便される)のバスに乗り、スロバキア側のポプラド(Poprad)という町へ。
ポプラドまでは約2時間、終点ということもあり安心していられたので爆睡・・・ただ、時間は長いけれどローカルバスなので、荷物はバス内に自分で持って入らないといけないので、その点は注意が必要だったかも(結果として何もなかったので良しとしよう)。

ポプラドからレヴォチャまでは、バスで約30分。


明るいうちにレヴォチャに到着できたので、少し町を散策(と言っても教会も博物館もすべて閉まっていたので、ふらふら散歩したのみ)。
そのときに撮った写真は、【5日目(その2)】で紹介します~。




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/617-4deab410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04