Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

【3日目(その1):クラクフ・ヴァヴェル大聖堂など】


3日目はとっても良いお天気
朝の散歩がてら、ヴィスワ川の対岸まで歩き、ヴァヴェル城を見てみる(↓)。
観光用の船がちょっと邪魔だけれども、中世にタイムスリップしたかのような眺め。
psh3-1-1.jpg

散歩中、日本のものらしきポスター(→)を発見。
何かと思って見てみると、日本美術・技術センター“マンガ”館のポスターだった。日本美術のコレクターであったポーランド人、フェリクス・マンガ・ヤシェンスキ氏のコレクションが主な展示品で、『灰とダイヤモンド』などで知られる映画監督アンジェイ・ワイダが日本美術のファンで、このセンターの設立に尽力したとのこと。

再び川を渡り、ヴァヴェル城へ。
大聖堂のそばにあるヴァベル城への入口の門(↓左)と、大聖堂を正面から見たところ(↓右)。
ヴァヴェル大聖堂は、14世紀から18世紀までの400年間、ワルシャワに首都が移った後も、ほとんどのポーランド国王の戴冠式を執り行った大聖堂でもあり、国王の墓所でもある
psh3-1-2.jpg

psh3-1-4.jpg psh3-1-5.jpg

正面からは見えないけれど、大聖堂には金色のドームを持つチャペルもあり(↓)、印象深い建物になっている。
昨日も来たけれど(【2日目(その1)】)、昨日より断然天気が良いのでより美しく見えた。
psh-3-1-7.jpg psh3-1-6.jpg
外からゆっくり鑑賞した後は、午前9時の開場と同時に大聖堂の中へ。
最初に目に入るのは、金色に輝く祭壇、美しい細工がされた棺、壁からかかるタペストリー
どれも目を奪われるものばかり。絶対的な権力や財力がないと、こんな作品たちは生まれないだろうから、芸術家や職人たちにとっては、王家や貴族といった特権階級の人がいる社会のほうが、恵まれていたのかもしれない、などと考えてしまった。

こちらは、内部の一部(写真撮影NGと知らず撮影したもの。アップしたらマズイのかなー?)、主祭壇カジミエシュ王のサルコファガス(大理石製の装飾が施された棺)。
psh-3-1-10.jpg psh-3-1-11.jpg

16世紀に造られた鐘のあるジグムントの塔に上ると、クラクフ旧市街が見下ろせた。
psh-3-1-8.jpg psh-3-1-9.jpg

10時35分、クラクフのバスターミナル発のバスに乗らなければならないので、かなり早足の観光になってしまったけれど、大聖堂観光は終了。もっと時間があれば、オーディオガイドを使ってもよかったかなぁ・・・。

ヴァヴェル城からバスターミナルまでは、トラムに乗って行けるのだけれど、トラムは20分に1本しかなく。
20分待っても、歩いても、着く時間は変わらないような気がしたので、結局歩くことにした。
実際に行ってみてわかったのは、トラムの駅からもかなり歩かないと、鉄道駅の中を通って階段を上り下りしないと、バスターミナルには行けないこと。
明日またバスターミナルを利用するので、よい下見になった。

【3日目(その2)】へ続く


【3日目(その2)】の続き

再びクラクフに戻ると、もう19時を過ぎていて、おなかもすいていたので、
アウシュビッツの見学で一緒だった人と、カジミエシュ地区へディナーに出かけた。
カジミエシュ地区は、1335年にカジミエシュ大王がクラクフとは別の町として建設した町。ペストの猛威の中、迫害されていたユダヤ人をカジミエシュ大王は保護する政策をとり、彼の治世期間中に多くのユダヤ人がこの町に移り住み、クラクフの商工業の発展に寄与したと言われている。
それ以降第二次世界大戦まで、ユダヤ人が大多数を占める地区として栄えたが、その後は荒廃してしまった。
最近は、カフェやレストラン、バーなどオシャレなショップが増え、人気のスポットとして活気を取り戻している(↓)。
psh-3-1-12.jpg psh-3-1-13.jpg

以上で3日目は終了。
クラクフの町はもう少しゆっくりしてもいいかな、と思ったけれど、明日はスロバキアへ移動します。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 2

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/615-56066151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中欧3カ国(ポーランド・スロバキア・ハンガリー)世界遺産旅行:3日目(その2)

【3日目(その2):アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所】 【3日目(その1)】の続き 10時35分クラクフバスターミナル発のバスに乗り、アウシュビッツへ。 こちら(←)が

Small Talk 2 | 2013/05/19 19:16

中欧3カ国(ポーランド・スロバキア・ハンガリー)世界遺産旅行:2日目(その1)

【2日目(その1):クラクフ・ヴァヴェル城、聖マリア教会】 さて、昨日は移動日だったので、今日が実質初日。 あいにくの曇り空、気温も低めで肌寒く、ちょっぴり残念なお天気...

Small Talk 2 | 2013/05/19 21:46

page top

2017-06