Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

金沢ミニ旅行:2日目(ランチ加賀麩料理編) 

2013/04/07
Sun. 14:28

【金沢ミニ旅行:ランチ加賀麩料理編】


ランチは近江町市場近く、伝統ある加賀麩の専門店、不室屋の本店に併設されている茶寮 不室屋』へ。
予約は入れていなかったけれど、早い時間だったこともあり席に空きがあり、すんなり入ることができた(予約なしなので料理の準備に時間がかかると言われたけれど、幸いそんなに待つこともなかった)。

ランチは、月替わりの麩久箱膳というお料理のみ。2500円也。
まずは、[蓋裏膳]と[麩久箱]として、美しい前菜たちが登場(↓)。
生麩の昆布〆、麩入り玉子焼き、すだれ麩のお寿司など、お麩を使った珍しいお料理がいっぱい。
saryofumuroya-1.jpg saryofumuroya-2.jpg

続いては、メインでもある金沢の郷土料理、治部煮(南瓜、巻ゆば、すだれ麩、市姫麩、竹の子、どんこ椎茸、鶏肉、スナック豌豆、細工麩、山葵)。
上品なお出汁をたっぷり吸ったお麩は美味。わさびとの相性もばっちり。あと、しいたけが肉厚でおいしかった。
saryofumuroya-3.jpg saryofumuroya-4.jpg

saryofumuroya-5.jpgさらに、加賀味噌を使ったお味噌汁(もちろん麩入り)白ごはんに香の物、しぐれ麩(麩のつくだ煮)も付いてきた(↑)。
白ごはんのおかわりができたけど、ここはぐっと我慢・・・

で、食後のデザート(500円)を追加オーダー。
ミニあんみつと生麩饅頭(←)、両方楽しめ、お得感があった。

隣の本店で、自分用のみやげに、焼麩をオーブンで焼いたメープル風味のお菓子『おやつ麩』、お湯で溶くだけで簡単に本格的なおすましやお味噌汁が楽しめる『ふやき御汁 宝の麩』を5つほど購入。

やっぱり和食は素晴らしい!と感じたお昼のひとときでした。

加賀麩 不室屋郷土料理 / 北鉄金沢駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/607-5b38b0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04