Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

金沢ミニ旅行:初日(兼六園・金沢城公園編) 

2013/04/06
Sat. 11:25

【金沢ミニ旅行:兼六園・金沢城公園編】


期限切れ間近のマイレージがあったので、ふと思い立って金沢に行ってきた。
この前(日記には書いていないけれど)偕楽園に行ったので、どうせなら今年は日本の三大庭園訪れようかな、と(実は兼六園も後楽園も訪れたことはない・・・)。

桜の開花時期に合わせて航空券を予約したものの、この週末には“爆弾低気圧”が到来、天気は大荒れの予報・・・まぁ、なんとかなるだろうと楽観的に考え、早起きして羽田からひとっとび
1時間で小松空港に到着。そこからリムジンバスで金沢駅へ。北陸新幹線が開通したら、東京からはそのルートも便利かもしれない。

午後から天気が崩れるとの予報もあったせいか、兼六園はたくさんの人で賑わっていた。
ちょうどお花見の時期、入園料が無料だったせいもあるのだろう。。。子ども連れも多く出店も大繁盛、子どもの3人に1人はリンゴ飴を手にしていた(リンゴ飴って子どものころはすごくテンションあがったけど、今はまったく惹かれない)。

まずは兼六園のシンボル、霞ヶ池・徽軫灯籠(ことじとうろう↓)と唐崎松(↓)を鑑賞(桜はないけど・・・)。
kenrokuen-1.jpg kenrokuen-2.jpg

縁起が良いとされている根上松(ねあがりまつ↓)。確かに、ワタクシの持っている株価は(も)上がってます(笑)。そしてそして、花見橋からの眺め
kenrokuen-3.jpg kenrokuen-5.jpg 

これでもか!と咲き誇る桜。まさに満開!兼六園発祥の地とされる瓢池(ひさごいけ)の桜も見事。
kenrokuen-4.jpg kenrokuen-6.jpg


kenrokuen-9.jpgこちらは眺望台からの眺め。

ちなみに兼六園というのは六つの優れた景勝、“六勝”が備わっていることから名づけられたのだとか。
六勝とは、[宏大(こうだい。開放的で明るく広々としている)]⇔[幽邃(ゆうすい。静かで奥深い趣をもつ)]、[人力(じんりょく。人の手が加わっている)]⇔[蒼古(そうこ。自然そのままの寂びた風景)]、[水泉(すいせん。低いところへ流れる池や滝の水)]⇔[眺望(ちょうぼう。高い場所から遠くまで見渡せる)]と、相反する性質をもつため同時に存在することができないとされているが、ここ兼六園ではそのすべてが備わっていると言われている。
kenrokuen-7.jpg門の外へ出て、お隣の金沢城公園へ。
こちらも桜が見事。石垣もとても迫力があった。
kenrokuen-12.jpg内堀も桜が満開。

こちらの金沢城、前田利家が金沢に入った1583年に本格的に築城が始まったものの、江戸時代には何度も火事で焼けているのだという。「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるくらい雨の多い金沢だけど、火事が多かったのねぇ・・・

kenrokuen-8.jpgお城と桜。威風堂々といった感じ。
お城の敷地は広く(今はない建物も多いせいか広々とした広場・公園になっている)、加賀百万石は伊達ではないな~と思った。


1850年代に再建された三十間長屋。中に入ることができたので覗いてみた。
kenrokuen-10.jpg kenrokuen-11.jpg
いったんここで兼六園と金沢城公園の観光は終了。お昼が近くなったので、ランチへ向かった。

※続きは【ランチ寿司編】【駆け足観光編】で。



日が暮れてから再び兼六園、金沢城公園を訪れ、ライトアップをしているとのこと、夜桜鑑賞を楽しんだ。

kenrokuen-13.jpg kenrokuen-14.jpg

kenrokuen-15.jpg kenrokuen-16.jpg

いやぁ、1日って長くていろいろできるものですね~。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 2

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/603-4f9ebeb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金沢ミニ旅行:初日(ランチ寿司編)

【金沢ミニ旅行:ランチ寿司編】 午前中の観光の後は、某クチコミサイトで評判の高かった『乙女寿司』でランチ。 予約していて時間ぎりぎりだったこともあり、金沢城公園からかな...

Small Talk 2 | 2013/04/15 15:31

金沢ミニ旅行:初日(駆け足観光編)

【金沢ミニ旅行:駆け足観光編】 ランチの後は、忍者寺というあだ名のついている妙立寺というお寺へ。 このお寺の中を見るには、事前予約が必要なのだけれど、当日電話して「今か...

Small Talk 2 | 2013/04/15 15:32

page top

2017-04