Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

アルゴ(ARGO) 

2013/03/23
Sat. 16:47

argo.jpg『アルゴ』(2012年/米国 原題:ARGO)を見た。

=ストーリー=

イラン革命まっただ中の1979年。過激派がテヘランにある米国大使館を占拠。そこから間一髪で脱出し、カナダ大使公邸へ避難した6名の大使館員らを救出するため、CIAのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、『ARGO』という架空のSF映画をでっち上げ、彼らをロケハンスタッフとして出国させるという、奇想天外な作戦を考える。不可能だと思われた作戦だが・・・


=感想=

・ 映画がどうこうというよりも、これが事実に基づいていることに多いに驚いた。スゴイ、こんな作戦が成功するなんて!!!運に恵まれた部分もあるのだろうけれど、いやぁ、事実は小説より奇なり、を実感。

・ 成功したとはわかっているけれど、やはりテヘラン空港以降は緊張した。この作戦にもっとも懐疑的だった外交官が、絵コンテを見せて熱っぽく語ったシーンは良かった。

・ 本作は「あまりに親米的である」という声があがり、今度はアメリカ大使館人質事件をイラン側からの視点からとらえた作品も製作されるという。それもぜひ、見てみたい。

・ ベン・アフレック監督作品、3作品すべて見てるけど、どれもけっこう良作だと思う(『ゴーン・ベイビー・ゴーン』も、『ザ・タウン』も良かった)。俳優としても、ギラギラした感じが抜けて良くなってるし、彼はこれからも進化しそう。


=評価=
★★★☆ (3.5 / 満点は★5つ)

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/602-d78cb28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08