Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

天地明察 

2013/02/04
Mon. 08:02

tenchimeisatsu.jpg『天地明察』(2012年/日本)を見た。

=ストーリー=

四代将軍・綱吉の時代。碁の指南役の家に生まれた安井算哲(岡田准一)は算術と星に夢中で、それが高じて会津藩主保科正之(松本幸四郎)から全国で北極星の高度を測る北極出地に参加するよう命じられる。全国を歩き、同じく算術や星を愛する先輩たちに囲まれ、算哲はその任務にあたる。その後、800年以上にわたり使われてきた当時の暦にずれがでてきていることから、日本固有の新たな暦をつくるプロジェクトのリーダーに命じられる。妻えん(宮崎あおい)の支えを受け、算哲はその一大プロジェクトに取り組む。


=感想(箇条書き)=

・ 原作をすでに読んでいたこともあり、新鮮さはなく・・・時代劇なのにそれっぽくないし、算哲えんもぜんぜん年をとっていなくて、とうとう暦を完成させたという時の感動も薄かった。うーん、原作を読んだままにしておけばよかった。

・ 宮崎あおいは、夫を献身的に支える妻という、同じようなタイプの役が続いているような気がする。いや、笑顔がかわいく癒されるので、そういう役ははまり役だとは思うけど・・・


=評価=
★★ (満点は★5つ)

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/586-65e1610f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10