Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

先日訪れた白隠展が面白かったので(その時の鑑賞記録はコチラ)、「白隠展」ブロガーナイト ─白隠の魅力に開眼せよ!!─というイベントに参加してきた(イベントの概要はコチラ)。

hakuinten-1.jpg白隠展の企画者である広瀬麻美氏、監修者である山下裕二氏とこのイベントの企画者Tak氏が、白隠展ができるまでのこぼれ話(?)や白隠の作品の魅力などを語ってくれたのだけれど、その中で印象に残っていること+思ったことをメモ(仕事で少し遅れて入ったので、冒頭の肝心な部分を聞き漏らしたかも・・・?)

・ 美術品を専門に扱うクロネコさんがいる。一般にはあまり知られていないけれど、このプロ集団はあらゆる美術展の縁の下の力持ち。海外ではクロネコのマークが人気で、キャラクターグッズが欲しいとねだられるらしい。

・ 展示スペースのレイアウトに関しては、最初に、白隠の描いた達磨の作品たちに囲まれる『達磨』の部屋を作ろうと決めた、とのこと。ちなみにこのイベントは、その『達磨』の部屋で行われました(→)。

・ 湿度調整機能のあるシートが使われ、作品にとって望ましい環境が整えられている。とはいえ、もともとお寺にあったものがほとんどなので、その環境と比べるとこの会場の環境は恵まれすぎていて、かえって作品がビックリしてしまうかも?

hakuin-5.jpghakuin-4.jpg・ この白隠展の展示の最初の作品を『隻履達磨』(→)にしたことには、達磨が蘇ったように、白隠も此処、21世紀の渋谷に蘇る!?とのメッセージが込められている、とのこと。

・ 『南無地獄大菩薩』(→)は、地獄も天国も表裏一体、心の持ちようだ、という教え。ジョン・レノンは白隠の絵を持っており(来日中に購入)、名曲『Imagine』の歌詞、
Imagine there’s no Heaven
It’s easy if you try
No Hell below us 
Above us only sky

は、この白隠の教えの影響を受けている
、とも言われている。

・ お寺の檀家さんたちが、いわばそのお寺の“宝”である白隠の作品を持ち出すことに対してポジティブでないケースが多く、この白隠展への出品交渉はハードだった、とのこと。ただ、萬壽寺(大分県)が『半身達磨』(↑右)の出品を決めてくれ、それが他のお寺を説得する切り札になった、それがなければこれだけの作品は集められなかった、とも。

・ 同じ禅画というジャンルから、白隠は仙厓(せんがい。1750~1837年)と並び称されることがあるけれども、山下氏はそれに違和感を感じる、とのこと。白隠は、仏の教えを民衆に伝えるため命懸けで描いていたけれど、仙厓にはそのような姿勢は見られないし、白隠には絵の師匠もおらず独学で、60歳を超えてから本格的に描き始め、非常に多作であった=現存するものでも1万点以上=、という点で富士山のように突出した存在だ、と。

hakuin-3.jpg・ そんな富士山のような白隠だけれども、美術史上ではあまり注目されてこなかった(知名度が低い)。しかし、池大雅(1723~1776年)は白隠とコラボしており、また芦雪(1754~1799年)が襖絵を描いたお寺に白隠の作品があることなどから、彼らが白隠の影響を受けた可能性もある。それらの今後の研究が期待される。

・ 自画像や自画像的な達磨の絵そしてリアルタイムで造られた白隠の像(→)からすると、白隠は斜視だったのではないか、とのこと。よくよく見てみると、左目が少し内側に寄っている・・・ワタクシと同じだ!!!白隠には斜視コンプレックスはなかったのかなぁ?ワタクシは自画像を描くなら(って絶対に描くことはないだろうけど!)、目の位置は正常位置で描いてしまうだろうけど・・・

・ 観音は、常に色っぽい熟女として描かれていて、顔のバリエーションもない。また、どれも下書きの線とのずれも見られずとても丁寧に描かれていて、紙と比べて労力のかかる絹にも描いている。母の面影を観音として描き表したのではないか、つまり白隠はマザコンだった、と言われている。
hakuin-7.jpg


・ お茶目な、そして可愛さNo.1の『すたすた坊主』の賛は、声に出して読んでみるとラップ調になるらしい(笑)。
hakuin-6.jpg


御三方の熱い語りが終わった後は、各自で鑑賞&写真撮影。

このイベントに参加して、ますます白隠に興味を持つことができた。
何か一冊、禅画の本でも読もうかな~。

前回の鑑賞で印象に残った作品として挙げたものも、写真撮影ができたので備忘のためにアップしておきます。
写りはかなり悪いので、興味がある方は是非、直接Bunkamuraで実物を見てきてください♪

『横向き半身達磨』『布袋吹於福』
hakuin-8.jpg  hakuin-10.jpg 

『鍾馗鬼味噌』『渡唐天神』とその解説
hakuin-9.jpg  hakuin-11.jpg hakuin-14.jpg


『百寿福禄寿』『動中工夫勝静中百千億倍』
hakuin-12.jpg hakuin-13.jpg
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/582-058a590e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「白隠展」ブロガーナイト ─白隠の魅力に開眼せよ!!─

Bunkamuraザ・ミュージアムにて12月22日(土)より開催される「白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ」。今までにない空前絶後の「白隠展」。これを観ずして日本美術を語ることできません...

弐代目・青い日記帳  | 2013/01/08 21:20

page top

2017-06