Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

インドネシア旅行 ~最終日~ 

2013/01/05
Sat. 17:28

【最終日 : ウブド → デンパサール → ジャカルタ → 成田】


nesia4-1.jpgホテルでの2回目の朝食。
今朝は、インドネシア風の朝食をチョイスし、お粥(←)をいただいた。

朝食中は雨が降っていたのだけれど、身支度をしている間に、タイミングよく雨が止んで晴れてきた!!!

今回の旅行は本当に天気に恵まれ、雨季にもかかわらず(しかも年間を通じてもっとも降水量の多い1月)、歩いて観光する際には傘要らず(そもそも傘自体、ホテルや空港が貸してくれた傘はちょこっとだけ使っただけで、自分たちの折り畳み傘は一度も開かず)。
ボロブドゥールでもホテル到着直後に雨が止んだし、昨日のバリ島観光でも夕焼けは見えたし、観光が終わってホテルに戻る途中(車の中)で雨が降り出したし、今朝も行動開始直前に雨が止んだし。
ホントに日頃の行いが良いのね、ワタクシたちって!?

さてさて最終日の行動開始。
まずは、モンキーフォレスト内をお散歩
おサルさちも朝ごはんの時間だったようで、たくさんのおサルたちが公園の係員が出すサツマイモや、観光客が持っているバナナ(モンキーフォレスト内で2万ルピアで販売している)を食べていた。プリングルスを食べているツワモノも!
nesia4-3.jpg nesia4-4.jpg nesia4-5.jpg

モンキーフォレスト内にはいくつかバリ・ヒンズーの寺院もあり、おサルたちが我が物顔で闊歩していた。
nesia4-6.jpg nesia4-7.jpg

nesia4-2.jpg寺院のほか、お墓もあったのでちょっとびっくりした。ちなみに、頼りなかったワタクシたちのガイドによれば、バリ・ヒンズー教のお墓というのは、火葬前に遺体を一時的に収めておく場所だそうで、火葬した後は灰を海に流すのだという。火葬式というものが行われ、バリ・ヒンズーの人々はその儀式を大変重要視しているのだとか。
バリ・ヒンズー教は儀式が多く、お金があったらその儀式を盛大にするのが普通のバリの人々の考え方で、ガイドも自分はお金があっても海外旅行しようなどとはあまり思わない、と話していた。

ホテルに戻り、荷物を整えてから、スパへ出発!
スパは、ネットで検索して、緑に囲まれていてステキだと思ったマタハリ・スパ

・ウエルカムドリンク : さわやかなライムジュース。氷が若干気になったけど、トラブルなしで一安心。
・フットバス (10分) 
・岩盤浴 (50分) : 汗かいて温まって良かったんだけど、途中でトイレに行きたくなり一時脱出(笑)。
・フォーハンド ボディ・マッサージ : 二人がかりでやってくれて、気持ちよかったー!!!
・フェイシャル : 寝てしまいまったく覚えていない
・シロダーラ (20分) : ポタポタと流れるものだと思ってたけど、けっこうな量がダーッと流れてちょっとびっくりした。
・クリーム・バス : 気持ちよかった!頭皮のマッサージ、たまにはしないとねー♪
・フラワーバス : 時間がなく使って身体についたオイルを流しただけ。  
・食事  : ナシゴレンとフルーツ。10分で済ませた。

というフルコースメニューで、米ドルで168ドル也。
昨年1年がんばった自分へのご褒美 + 2013年のエネルギーチャージでございました

ウブドからデンパサールの空港までは渋滞で時間が読めないので早めに出発しないとダメ、とのことで、フライトは21時30分発(ジャカルタ行きのGA417便)にもかかわらず、17時にスパにピックアップしてもらうことになっていたのだけれど、クリームバスが終わった時点ですでにもう16時50分!!!
バリののーんびりした時間間隔だったら、ぜんぜんOKなんだろうけど、飛行機に乗り遅れてしまうとマズイので、慌ててしまいリラックス気分が吹っ飛んでしまったのと、あと雨風が強くなってきていてクリームバスの間、寒かったのがやや残念だっ旅たけど、まずまず満足のスパだった。

渋滞はしていたけれどもたいしたことはなくスパ出発から2時間ほど、19時15分ごろには空港に到着。
デンパサール空港の国内線ターミナルは工事中ゆえ仮のターミナルだった。

GA417便はほぼほぼ定刻どおりに出発、ジャカルタで乗り継いでGA884便で成田へ。
ジャカルタ上空から見た夜景がきれいで、ジャカルタも大都市なのだなぁ・・・などと思った。

翌6日朝に成田に到着。
3泊5日、実質観光は3日という強行スケジュールだったけど、盛りだくさんでとっても楽しかった。
アジアは時差がなくって楽ちん、ちょっと強行くらいの旅程でも大丈夫だと確認できたので、またお出かけしたいと思いまーす
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/581-861f0a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10