Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

eikokusuisaiga.jpg渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の『巨匠たちの英国水彩画展』に行ってきた。

展示はイギリスのマンチェスター大学ウィットワース美術館所蔵の水彩画が中心で、

第1章 ピクチャレスな英国
第2章 旅行:イタリアへのグランド・ツアー
第3章 旅行:グランド・ツアーを越えて、そして東方へ
第4章 ターナー
 (J.M.W.ターナー。18世紀末~19世紀半ばに活躍した英国水彩画の巨匠)
第5章 幻想
第6章 ラファエル前派の画家とラファエル前派主義
第7章 ヴィクトリア朝時代の水彩画
第8章 自然


という構成。
もともと地誌的な風景画から発展した水彩画が、風景の美しい英国の田舎から、イタリアや東方(エジプトやイスラエルの絵も)の旅行先でのスケッチに展開される展示方法はなかなか興味深かった。
ワタクシも絵心があれば(実際は絵心ゼロどころかマイナスのレベル)、旅先で何枚か描けてたかも???描いてたとしたらどこを選んだかな?などと、しばし妄想を楽しんだ。




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/569-7ed185ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06