Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

時代の美 奈良・平安編@五島美術館 

2012/11/18
Sun. 20:33

お天気が良かったので、散歩がてら五島美術館へ。
しかーし、以前に訪れてけっこう気に入った庭園は、残念ながら工事中で入れず。
工事が終わるのは、来年(2013年)3月だそう。

gotobijutsukan_01.jpg今日までの展示は、新装開館記念名品展『時代の美』というシリーズの『第1部 奈良・平安編』(正直なところ、ピカピカにキレイになってたわけでもなくて、あんまり“新装開館”という感じはしなかったんだけど・・・)
主な展示は、古写経、歌切、そしてここ五島美術館が誇る国宝 源氏物語絵巻の「鈴虫」の2場面、「夕霧」、「御法」の四巻

紺や紫に染めた紙に金や銀を混ぜた泥(?)で書かれた写経がいくつかあり(奈良時代の『紫紙金字華厳経』とか天平期の作品で江戸時代の火事で一部燃えてしまった『紺紙銀字華厳経 二月堂焼経』とか平安時代後期の『紺紙金字阿弥陀経 平忠盛筆』などなど)、その保存状態の良さに驚いた。1000年以上前のものでも、はっきりと字を読むこともできて、紙と文字(漢字)の偉大さに改めて感心してしまった。
今、記録媒体は紙からデジタルへと移行しているけれど、それって考えてみたらひとつの歴史の大転換期にあるってことなんじゃないかしら?そう思うと、なんだかワクワク

手鑑(てかがみ)という、古筆・名筆を集めた作品集も興味深かった。“伝 光明子”“伝 紀貫之”、“伝 菅原道真”とか、いろいろな著名人の作品とされているものがアルバムみたいに貼られているのだけれど、大切に集めたコレクションを、この持ち主は満足げににやにやしながら見ていたんだろうなぁ・・・

源氏物語絵巻に並ぶ目玉、国宝 白描絵料紙理趣経(目無経)も面白かった。
後白河法皇の命で、ある物語(その内容は未詳)の下絵が描かれた紙に写経がしてあるもので、下絵の人物の絵に目鼻が描かれていないので、別名を“目無経”とも呼ばれているもの。
もともとは、その下絵に描かれた物語が記されるはずだったのだけれど、後白河法皇が崩御され計画は頓挫、その紙は法皇の供養のための写経に使われることになったのだとか。下絵の物語の内容がよくわかっていないってところがミステリアス。そういうのを解読(?)するのも面白そう~。

散歩が主目的だったはずだけど、展示もそれなりに楽しめた。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 4

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/565-99e644a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【時代の美 奈良・平安】

お天気が良かったので、散歩がてら五島美術館へ。しかーし、以前に訪れてけっこう気に入った庭園は、残念

まっとめBLOG速報 | 2012/11/21 06:30

時代の美 鎌倉・室町編@五島美術館

先週に引き続き、五島美術館へ。 先週までの展示は『奈良・平安編』だったけれど、今週からは『時代の美 第2部 鎌倉・室町編』に展示内容が変わっていたので。 今回の展示の目...

Small Talk 2 | 2012/11/25 12:25

時代の美 桃山・江戸編@五島美術館

『奈良・平安編』、『鎌倉・室町編』に続いての第3弾、『時代の美 第3部 桃山・江戸編』を観に五島美術館へ。 千利休が出た戦国~桃山時代ということもあってか、これまでの

Small Talk 2 | 2013/01/20 13:30

時代の美 中国・朝鮮編@五島美術館

『奈良・平安編』、『鎌倉・室町編』、『桃山・江戸編』に続いての第4弾、『時代の美 第4部 中国・朝鮮編』を観に五島美術館へ。 ちなみに、庭園はまだ工事中。中に入ることが

Small Talk 2 | 2013/02/24 20:28

page top

2017-08