Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

奥久慈へ紅葉狩り 

2012/11/16
Fri. 23:58

昨年2011年の新年の抱負に掲げたものの、今年2012年に持ち越しとなっている47都道府県すべてを訪れる、という目標。この夏に高知をクリアしたのち、最後に残ったのが茨城県
で、茨城県に足を踏み入れるべく、花貫渓谷、竜神大吊橋、そして袋田の滝に紅葉狩りに行ってきた。
お天気はピーカン、日頃のおこないが良いのかしら!?
okukuji1.jpg
まず最初は花貫渓谷
名所である汐見滝吊り橋まで散歩し、吊り橋を渡ってみるも、橋の上は大渋滞。平日といえど、紅葉狩りシーズン+快晴の日をなめてはいけません・・・・。
そして、平日だからか、訪れている人の平均年齢はおそらく、いや間違いなく60歳超。改めて少子高齢化する日本を見た。

こちら(←)が、その吊り橋から見た渓谷と紅葉。
(↓)は渓谷のまわりの遊歩道から見た紅葉。
まだ完全には色づいていないけれど、グラデーションがキレイ。
okukuji2.jpgokukuji3.jpg

続いては、竜神大吊橋へ。
竜神川をせき止めた竜神ダムの上にかけられた橋で、橋の長さは375m、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る、とのこと。ダム湖面よりの高さは100m、ところどころ、橋から下が見えるようにとガラス張りになっているところがあったけど、残念ながらそれらガラスはすべて汚れて曇っており、その吊り橋の高さを実感することはできなかった。
こちらは山々の木々がところどころ紅葉・黄葉している、という感じ。まだ少し時期が早かったようだ。
okukuji5.jpg okukuji4.jpg
歩いていると感じないけれど、写真を撮ろうとカメラを構えて静止すると、「あ、揺れてる~」と感じる程度に吊り橋は揺れていた。風の強い日はもっと揺れるのかもしれない。

最後に訪れたのは、袋田の滝
日本一の那智の滝、日光の華厳の滝と並び日本三大瀑布のひとつとされる袋田の滝は、四段になって岩肌を落ちている。
観瀑台が3つあり、そのうちのひとつは、エレベーターに乗っていく。このエレベーターに乗るのに、15分くらい待っただろうか、階段を作ってくれたらありがたいと思った。

とはいえ、待った甲斐があり、観瀑台からは美しく秋色染まったカエデと、迫力ある滝が観られて、大満足。
okukuji6.jpg
okukuji7.jpgokukuji8.jpg


これら紅葉スポットだけでなく、道中の山々が紅葉していて秋の深まりを感じた。東京にいるよりずっと、季節の移り変わりを身近に感じられるんだろうな。。。
ちょっと渋滞に巻き込まれ、思ったよりも帰りが遅くなってしまったけど、ほんっとに天気に恵まれて、よい日帰り旅でした。

そしてこれが肝心、今年2012年の目標、1つ達成でーす
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/564-20ee907a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10