Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

『スターウォーズ』シリーズのエピソード2とエピソード3の間にあったクローン大戦を描く、ジョージ・ルーカス公認のTVアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(原題:Star Wars: The Clone Wars)のシーズン4、第4話~第6話を見た。

第4話Shadow Warrior / 危険な影武者
episode4-4.jpg
=あらすじ=
ナブーでグンガン族が反乱を起こそうとしているという噂が立ち、アミダラとスカイウォーカーがその真偽を確かめにナブーへ向かう。そこでグンガン族のリーダーであるボス・リオニーリー大臣により操られていることがわかり、そのことを問いただされたリー大臣は、ボス・リオニーに重傷を負わせ逃亡、スカイウォーカーリー大臣を追う。
ジャージャーボス・リオニーの替え玉となり、無事グンガン族の反乱は押えられる。また、グンガン族の活躍により、グリーヴァス将軍を捕えることに成功するが、これを取り返そうとしたドゥークーが、リー大臣スカイウォーカーをおびき寄せるよう指示を出す。スカイウォーカーを捕えたドゥークーは、アミダラに捕虜の交換を申し出る。一度は断ったアミダラだが、結局ドゥークーの申し出に応じ、お互いの捕虜を交換することとなる。

=第4話の感想=

短いストーリーながら、ジャージャーがグリーヴァス将軍と対談したり、グリーヴァス将軍があっけなく倒されたり、ドゥークーvsアナキンの対決があったりと、盛りだくさんの内容だった。シーズン2より、ドゥークーとアナキンの力の差が、ちょっと詰まってきているような感じだった。

---------------------------------------------------------------------------------
第5話Mercy Mission / アリーン支援作戦
episode4-5.jpg
=あらすじ=
地震で被害をこうむった惑星アリーンに支援物資を運び、かつ通信を復旧させるミッションに同行したC-3POR2-D2は、惑星の王に案内された場所で余震に遭い、地中の洞窟に閉じ込められてしまう。そこで二人は、木の精らと出会い、地震が起こったのは地上の者が平和を壊したためだと言う。地下でオフニーという妖精になぞなぞを出され、地震によって開いてしまった地下と地上の間の封印を再び閉じることに成功した二人は、アリーンの人々に感謝され、ミッションを終える。

第6話Nomad Droids / さまよえるドロイドたち
episode4-6.jpg
=あらすじ=
惑星アリーンからのミッションの帰り、C-3POR2-D2の乗った宇宙船はグリーヴァス将軍に攻撃されてしまう。R2の機転で脱出した二人だが、ある惑星に不時着する。アクシデントによりその惑星のリーダーを殺してしまった二人は宇宙船の修理もままならないうちにその星を離れざるを得なくなり、また別の奇妙な惑星に不時着することとなる。そこでパワー切れになってしまった二人は海賊船に拾われるが、その海賊船がグリーヴァス将軍のシップに攻撃され、捕えられてしまう。溶鉱炉で処分されそうになるが、そこにマスター・プロ率いる共和国軍のシップが現れ、二人は助かり、大冒険を終える。


=第5~6話の感想=
うーん、やっぱりこの弥次喜多ばりのコンビが活躍する話は和むな~。3POが、R2のことを、「47種の武器を操るドロイド」と紹介して、それに答えて武器を出すR2がめちゃめちゃ可愛かった!!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

『危険な影武者』面白かったです。

ただ、オビ=ワンからは逃げ切ってたグリーヴァス将軍がまさかグンガン達にあっさりと捕まってしまったのは意外でしたよ。


ダース・シディアス「今回は残念な展開となった。グリーヴァスはクローン・ウォーズ計画に無くてはならぬ存在。このまま、捕虜にはしておけぬ。」

グリーヴァス将軍って、ボスから結構信頼されてるんですね。

S.K #- | URL | 2014/02/10 21:50 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/559-aba70ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08