Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

チュニジア旅行 ~おみやげ編~ 

2012/07/18
Wed. 11:49

【おみやげ編】

チュニジア旅行で買ったものなどをちょこっと紹介。

まずは、サハラで買った砂漠の薔薇
この写真では大きさがわからないけれど、握りこぶしより少し小さいくらいの大きさ。2ディナール、日本円にして約100円。たくさんある中からインスピレーションでこれ!と決めたんだけど、バラの花びらっぽくてなかなかいい感じでしょ?
そしてお約束のマグネットシディ・ブ・サイドのものと、カルタゴの遺跡(アントニヌスの共同浴場)のもの。1つ1ディナール。
ヨーロッパなんかだと、3ユーロとか5ユーロとかしてビックリすることも多いけど、ここチュニジアは安心価格。
s-1.jpg s-2.jpg
そしてこちらはチュニジアン・グラスのシャンパングラス。
チュニジアン・グラスは、ミントティーを飲むための小さなティーグラスで可愛いものがいっぱいあったけど、買って帰っても実際には使う機会はないだろうということで、こちらのシャンパングラスを購入。
それから、ナブールで買った小さな陶器(小物入れ)と、最終日にお金が余っていたのでシディ・ブ・サイドで購入した絵。ワタクシの部屋のこの一角だけが、アンダルシア風になってます(笑)。
s-3.jpg s-4.jpg

砂漠の薔薇にグラスに陶器に、気づけば割れ物ばかり買っていたけれど、手荷物にするのは面倒なので、すべてスーツケースの中へ。洗濯物にくるんでしまって、あとはスーツケースの中で動かないようにしっかり固定しておけば大丈夫。運が良かったのか、チュニス&ドバイの空港職員の取り扱いが良かったのかはわからないけど。

このほか、オリーブオイル、ドライフィグ(乾燥いちじく)、ミントティーのティーパックなどの口に入れるものを購入。
スーパー(カルフール)で買い物をしたのだけれど、物価は全般的には安めだった。特にフランス製のお風呂グッズや化粧品などは品ぞろえも充実、価格も安めに感じた(聞いたところによると、ティファールの鍋がとても安かったらしい)。
今でもフランス語が公用語として使われているし(学校でアラビア語とフランス語、両方習うことになっている)旧宗主国フランスとの関係が強いのでしょう。


次回の旅行は、どこに行こうかなー
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/546-40b1e31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04