Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

チュニジア旅行 ~最終日/食事編~ 

2012/07/15
Sun. 23:52

【最終日:ドバイ → 成田 / 食事編】


m-1.jpg旅行最終日の今日は、ドバイから成田までの移動のみ。
特に書くことがないので、チュニジアで食べたものをここで紹介。
パッケージツアーで出かけたこともあり、朝食も夕食もホテルのバイキングだったので、あんまり充実はしていないけれど・・・

まずはチュニジアのセルティアというビール(←)。
ヨーロッパからの観光客も多いせいか、どこのレストラン、ホテルにも置いてあった。銘柄はあまりたくさんないようで、このビールとは違うものはこの旅行中は見かけなかった。
味はさっぱり、あっさりのバドワイザー系(ビールに詳しくないのでうまく説明できないけれど)。カラッとした暑さには、シュワシュワを楽しむこういう軽めのビールが合うと思う。

続いてこちら(↓)、ブリックというとってもポピュラーな前菜。
玉子のクレープ包み揚げ、という説明がされていることが多いようで、玉子がまるまる1個入っている。他にはツナやパセリなどが入っていて、揚げたてのアツアツは美味。
ホテルの朝食でその場で揚げて出してくれたところがあって嬉しかった。

m-2 m-3

こちらは、マグレブの代表的な料理、クスクス(↓)。
鶏と野菜がたくさん入っていて、それらの味がしっかり染み出たスープはかなり濃厚(そして塩分も多め)。クスクスがそのスープを吸い込むのでボリュームは満点。
m-4 m-5

こちら(↓左)はケバブ。乱切りにされたレモンが串にささっていてちょっと驚いた。でも、皮ごと食べられて、口の中がサッパリするので、意外とイケた。ああいうレモンは、日本にはないなぁ・・・
付け合せのサラダは、細かく切った野菜をオリーブオイルと塩で和えたシンプルなもの。こちらも非常にポピュラーなもの。
↓(右)は、イノシシの肉の料理。豚に近いのでムスリムのガイドは食べていなかった。観光用のメニューなのかもしれない。パサパサしていて正直なところあまり美味しいとは思えず。
m-6m-7

チュニジアのスイーツの代表格であるマクロード(↓左)。マクロードは蜂蜜で漬け込んだ生地でナツメヤシの実(デーツ)を包んだお菓子で、見た目からも容易に想像できるように、めちゃめちゃ甘い!!!
メディナ(旧市街)の市場などでも、マクロードを売っているお店もたくさん見かけた。
一緒に飲むのはミントティー。こちらも砂糖たっぷりで甘いのだけれど、たくさん飲むものではないので、これはこれで美味しかった。刻んだ、もしくは小さな丸のままのアーモンドが入ったミントティーもあったけれど、ワタクシはシンプルなもののほうが好みだった。
m-8 m-9
そして、珍しいものではないけれど、この旅行中ワタクシのパワーの源となってくれたのが、スイカ。あまりの暑さに食欲がちょっと落ちた日も、スイカは食べることができたし、何よりこれで水分&ミネラルの補給がしっかりできた。
スイカさん、どうもありがとう!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/545-137e9ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06