Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

チュニジア旅行 ~7日目(その2)~ 

2012/07/14
Sat. 23:50

【7日目(その2):カルタゴ → シディ・ブ・サイド → チュニス → ドバイ】


シディ・ブ・サイドは、チュニス近郊にある、白い壁とチュニジアン・ブルーのドアの映える地中海沿いの美しい丘の上の町。町並み保存地区に指定されており、多くの観光客が訪れる。

時間が限られていたのでゆっくりできなかったのは非常に残念だったのだけれど、ちょっぴり散策。
19~20世紀の富裕層の個人の家が公開されている、ダール・エル・ダンナビ(↓)を覗いてみる。7-19t.jpg
7-20t.jpg

マネキンが置いてあり、当時の人々の生活の様子が再現されている。なんとも優雅な雰囲気。
7-21t.jpg 7-22t.jpg

ドアの模様にはそれぞれに個性があって、可愛らしい。
7-23t.jpg 7-25t.jpg

丘の上の町なので、急な坂道(崖)を下りていくと地中海に出る。青い空、青い海に白い壁。スペインのアンダルシア地方にも、こういう感じの町(ミハス)があったなぁ、との記憶がよみがえった。
こちら(↓右)の鳥かごは、シディ・ブ・サイドの名物。鳥を飼っていなくても、インテリアとして飾っておくのもステキかも。お土産にも好評のようで(荷物にはなるけど)、空港などでも鳥かごをぶら下げている人を見かけた。
7-26t.jpg 7-24t.jpg

散策しているうちにどんどん時間は過ぎ、みやげもの屋を覗いている時間もほとんどないまま、空港に移動する時間になってしまい、以上で観光は終了。
ここシディ・ブ・サイドからチュニスの国際空港までは、車で20分ほど。

チュニジアは面積にすると日本の2/5程度。小さな国の割には見どころも多く、実質5日間の観光ではかなり慌ただしかったのが少々残念。南部はドゥーズしか行かず、サハラ砂漠も入り口だけしか行けなかったし・・・まぁ、モロッコもリビアもアルジェリアもまだ訪れていないし、サハラを楽しむチャンスはまだまだこれからあるでしょう・・・

15時過ぎに発つエミレーツ748便でドバイへ。チュニジアよ、さようならー(T_T)/~~~
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/544-70a3749f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06