Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

チュニジア旅行 ~4日目(その2)~ 

2012/07/11
Wed. 23:40

【4日目(その2):エル・ジェム → ケロアン】


エル・ジェムを後にし、次の観光地ケロアンへ移動。
ケロアンは、7世紀にアラブ人がマグレブ征服のための拠点として作った町。9世紀のアグラブ朝の首都として栄え、マグレブではメッカ、メディナ、エルサレムに次ぐ第4の聖都とされている。

ケロアン観光はアグラブ朝の貯水池(↓)からスタート。
現在残っているものは大小合わせて4つのみだが、当時は14~15個もあったとのこと。大きい貯水池と小さい貯水池はワンセットになっており、水源から引かれた水は、まずは浄水用の小さい貯水池に貯められ、その後大きなほうへ移されたのだという。
4-12t.jpg 4-13t.jpg

続いてメディナ(旧市街)を散策。
こちら(↓)の門(名前は確認せず)から入場し、ガイドさんの後に続いていると、3つの扉のモスク(↓右)に到着。この3つの扉は、男性用、女性用、子供用と用途が分かれている。先ほど説明したように、ケロアンはマグレブにある聖地として、数多くのモスクが存在しているようだ。
4-14t.jpg 4-15t.jpg

ケロアンは、絨毯(キリム)の産地としても有名で、メディナ内にも絨毯屋さんがあちこちにあった。
しかしこの気温では、絨毯なんて暑苦しくて、じっくり見る気にはまったくなれず(汗)。とはいえ、絨毯屋さんの窓の飾りが涼しげでなかなかステキだった。
4-16t.jpg 4-17t.jpg

本日の宿泊先は、メディナに隣接しているデラックス・ホテル、『ラ・カスバ』。要塞を改築している有名ホテルでもある。
メディナ散策の後、いったんホテルにチェックインし、その後夕食までの間が自由行動となったので、プールで泳いだりハマム(サウナ)に行ったりする人もいたけれど、ワタクシは再び散策に出ることに。

メディナの中に入ってしまうと迷うかもしれない・・・とびびってしまい(団体ツアーでなければ迷っても自己責任だからいいけどね)、メディナの外(=城壁外)にあるマーケットを覗いてみたところ、まずは大きなメロン売りに遭遇。身振り手振りで聞いてみると、この大きさのメロンが1個「ワンディナール!(50円)」とのこと。や、安い!
4-18t.jpg 4-19t.jpg

お父さんたちが道端のカフェでたむろしていた(↓左)。奥さんが買い物をしているのを待っているのだろうか。
スイカやメロンを売っている横に、履物屋さん発見。こんなとこで、誰か買ったりするのかしら?
4-20t.jpg 4-21t.jpg


4-22t.jpg洋服を売っている店では、インパクト大のマネキンも発見。
宗主国であったフランスからの輸入ものなのかもしれない。しかし、これだけマネキンが着ている服とマネキンの顔がミスマッチなのってどうなんでしょ?!

こういう生活感あふれる(?)マーケットって、楽しいよね。観光地じゃないから物売りもうるさくないし。
4-23t.jpg時間になったのでホテルへ戻る。
ホテルの雰囲気はこんな感じ(これは早朝に撮った写真なので誰も泳いでいないだけ)。
部屋はいろいろなタイプがあったのだろうけれど、パッケージツアーで利用しているので、特別な部屋であるわけはなく、決して広くはなかった。とはいえ、チュニジアのホテルは全般的に狭めで、ベッドも小さいところが多かった。

以上で盛りだくさんの4日目は終了。
明日も引き続き、ケロアン観光です。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書バイブル #- | URL | 2013/06/30 18:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/538-b9c373e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08