Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

チュニジア旅行 ~4日目(その1)~ 

2012/07/11
Wed. 23:38

【4日目(その1):ドゥーズ → エル・ジェム】


4日目の今日は、日の出前、午前3時45分に起床、ラクダに乗ってサハラ砂漠で朝日の観賞に出発。
ホテルからラクダ乗り場までは、徒歩5分程度。そこからラクダに乗り込むとのこと。

ワタクシは、ラクダに乗るのはこれで2度目。最初はバブルの時代に家族旅行で訪れたエジプトでだったので、かなり久しぶり。
座っているラクダが立ち上がる時に、急に高さが変わってちょっと怖かったという記憶が残っていたのだけれど、今回ワタクシが乗ったラクダはお行儀が良かったのか、そんなにビックリすることもなかった。
においやよだれもそんなに気にならず。乗ったラクダが当たりだったのか?!
しかも、風もほとんどなかったので、舞い上がる砂も気にしなくてよくてラッキーだった。風が強いと、カメラに入り込んだりして大変らしい。


4-1t.jpgラクダに乗って20分ばかり歩き、砂漠の中へ。写真を撮ったりして時間を潰す。

ちょっと曇っていたので心配だったのだけれど、うっすらと東の空が明るくなってきた。
4-2t.jpg5時20分過ぎ、太陽が顔を出した。朝日なんだけれども、夕日のような大きさ!
4-3t.jpg昇りきったところ。繰り返しになるけれど、夕日みたいだ。

ラクダさんたちとパチリ(↓)。左の写真の後ろに、白いものが写っているけれど、それがワタクシたちが滞在していたホテルなどの建物。町はずれにあるとはいえ、ホテルと砂漠(町)がどれだけ近いかがわかるでしょ?
身に着けている衣装は、1TD(約50円)でホテルで借りたもの。ワタクシ、こういうオリエンタルな衣装がよく似合うとよく言われます・・・(ご参考:ベドゥインの民族衣装)。
4-4t.jpg 4-5t.jpg

4-6t.jpg4-7t.jpgワタクシを乗せてくれたラクダくん(オスかメスかは未確認)、大きな耳を持つ小さなキツネ、フェネックと1枚(←)。
フェネックとの写真は、観光客相手に「ワン・ディナール!ワン・ディナール!」とおじさんが寄ってきたので撮ったもの。こんなに朝早くから、おじさんもがんばるねぇ・・・

ちなみに写真は全然撮らなかったのだけれど、チュニジアのメディナ(旧市街)などには至る所で猫を見かけた。ガイドに聞くと、野良犬は危ないので見つければ処分するが、猫はそのままにしているから多いのだ、とのこと。

ホテルに戻り、朝食を摂って、次の観光地であるエル・ジェムへ移動。
エル・ジェムの見どころは、ローマ時代の円形闘技場=コロッセウム。こちらももちろん、世界遺産に登録されている。

今は砂漠化が進み、このコロッセウム以外は何も見どころのないところなのだけれど、ローマ時代はシスドラスと呼ばれる豊かな都市だったのだという。
このコロッセウムは2世紀に建てられたもので、収容可能人数は北アフリカ最大で約3万人。保存状態がとても良く、ローマ帝国領内の至る所に現在残っているコロッセウムの中でも3本の指に入ると言われている。

コロッセウムの入り口。
4-8t.jpg

観客席に上り、アリーナを見下ろしたところ。
アリーナの下(地下)、猛獣たちや剣闘士たちの控室も残って入ることもできた。

実際にここにグラディエーターがいたのかと思うと、ちょっとドキドキ?!
ただし、ローマの見世物のイメージはハリウッドのイメージが強いけど、実際はもっと余興的なもので、現代のプロレスなんかのイメージのほうが近いのではないかと思う。
4-9t.jpg

観客席もしっかり保存されている。現在でも夏にはフェスティバルが開かれるという。
4-10t.jpg

よく見る角度からの写真。2,000年近く前の建造物が、これだけしっかり残っているってやっぱりスゴイ!
4-11t.jpg


ガイドいわく、このコロッセウムは2世紀に建てられたものなので、過去のコロッセウムの失敗などが活かされているのだという。たとえば、死角となる席が少ない、観客の動線がスムーズである、などがローマのコロッセウムより優れているらしい。

コロッセウムの観光を終えバスに戻ると、ガイドさんが「ただ今の気温、48℃です!」と教えてくれた。
48℃・・・もちろんワタクシ史上最高の気温。これくらいの気温になると、直射日光の当たる半そでだと逆に暑いので、長そで着用or腕カバー着用がオススメ。


4日目(その2)に続く。)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/537-2f1264ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チュニジア旅行 ~6日目(その1)~

【6日目(その1):ガマルタ → ドゥッガ】 本日の観光は、北アフリカに残るローマ遺跡の中でも保存状態がよく、規模も大きな遺跡として世界遺産にも登録されているドゥッガ

Small Talk 2 | 2012/07/23 22:14

page top

2017-06