Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

カナダ・オーロラ旅行 ~3日目~ 

2012/03/03
Sat. 23:04

【3日日:ホワイトホース】


今日も“baked cafe”でブランチ。
ハム&チーズのサンドイッチとカフェモカ、友人は抹茶ラテをオーダー(↓左)。サンドイッチはグリルしてくれたのでホカホカで美味しかった。
0303-1.jpg 0303-2.jpg
食後はお散歩。目的地はホワイトホースのランドマーク、S.S. Klondikeという客船を観に行こうと思ったのだけれど、地図を読み違え反対方向を歩いてしまう・・・で、偶然にも辿り着いたのが雪像大会(?)の会場。日本からも不思議な作品が出展されていました(↑右)。
0303-3.jpg 0303-4.jpg

スーパーマーケットでおみやげを調達した後、ホワイトホースのメインストリートのお店をふらふら覗く。州都とはいえこじんまりした街で、メインストリートもとてものどかな感じ。冬の間は洗っても仕方がないのだろう、走っている車はどれも泥だらけ(笑)。
少しだけおみやげもの屋さんもあって、そこにはマグネットやらハスキー犬のぬいぐるみやらが売られていた。中には、こんなカラフルすぎるキャンディ(↓)なども。
0303-5.jpg 0303-7.jpg
ワタクシたちの帰国日である3月4日から約1週間、ここホワイトホースで“ARCTIC WINTER GAMES”という北極圏の国と地域(ユーコン準州、アラスカ、グリーンランドなど)が参加するミニ冬のオリンピックみたいなスポーツの祭典が開かれるとのことで、ワタクシたちが泊まっていたホテルにも選手団が泊まっていたり、レセプションの会場が設けられていたりしたのだけれど、その“ARCTIC WINTER GAMES”のマスコット(名前は“Borealis”というらしい)のぬいぐるみも並んでいた。目の色が左右違うのがチャームポイント???

さらに少し歩いて、当初の目的地であったS.S. Klondikeへ(↓)。
夏場は中に入って観光するツアーがあるようなのだけれど、オフシーズンの冬は外から眺めるのみ。でもなかなか大きく立派な船でした。
0303-6.jpg

0303-9.jpg

ホテルに戻って少しお昼寝。
早めのディナーはダウンタウンの『Giorgio's Cuccina』というイタリア料理のお店へ。
カナダでイタリアンというのもどうかと思ったけど、土曜日だというのにかなり店が閉まっており(冬季はずっと休業中という店も)、あまり選択肢がなかったので。
ビールで乾杯し、ケイジャン・チキンのシーザーサラダと、アラスカン・サーモンのステーキをいただいた。
昨日のディナーもそうだったけど、けっこう盛り付けとかきちんとしていて意外だった。カナダはフランスの血(?)も濃いから米国とは違うのかしら?(米国への偏見強すぎ?)
0303-10.jpg 0303-11.jpg

今夜も昨日同様、21時半にロビー集合でオーロラ観賞へ。
昨日一緒だった人たちはみな帰国したとのことで、ワタクシたち以外は昨夜遅く着いたという息子さんとお母さんの2名、総勢4名が参加。
話を聞くと、3月2日に日本を出たその親子連れも、成田からバンクーバーへのフライトが飛ばず、トロント経由で来たとのこと。ワタクシたちの初日同様、空港から施設に直行したものの、その時にはすでに空は雲で覆われていてオーロラは見えなかったんだとか・・・(でも飛行機の中から見えたらしい)。しかし2日続けて飛ばないってどういうことよ、エア・カナダ!!!

今夜の天気予報は曇。オーロラ観賞施設に着いて空を見ても、まったく星は見えず。
月はその明るさゆえ見えたけれど、どんよりしていて、正直なところ、期待薄。
ガイドさんが持ってきてくれたカリブー(トナカイ)のソーセージを串にさして暖炉で焼いて食べたり、マシュマロを焼いて食べたりして、まーったり時間を過ごしました。ワタクシたちは昨日十分オーロラを堪能していたので、ゲルの中での待機時間はこれはこれで楽しかった。まぁ、昨日観れたという余裕もあるせいだろうけれど・・・
0303-12.jpg

25時に切り上げて、再びホテルへ。
明日の出発が早いので、さくっとお風呂に入って休みました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/512-efe4e7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06