Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

カナダ・オーロラ旅行 ~2日目(その2)~ 

2012/03/02
Fri. 23:59

【2日日(その2):ホワイトホース】


ホテルの部屋で防寒具に着替え、21時半にホテルのロビーへ。
昨日と同じUさんが迎えに来てくれていた。今日は通常のオーロラ観賞の時間帯なので、ワタクシたちを含め6名の参加者がいた。

到着してすぐはちょっと曇っていたのだけれど、その後次第に晴れてきて、オーロラの出現を待つばかり。
月明かりがとても明るくて(地面が雪で白いせいもあるけれど)びっくりした。

しばらく待っていると・・・西の空に出ました、オーロラ!
ゆらゆら大きく揺れて変化するオーロラに、テンションは上がりっぱなし
0302-15.jpg

またしばらくすると(テンションが上がりすぎていて待っている時間の感覚がまったくない)、今度は北東の空が明るくなってきて、
0302-16.jpg

みるみるうちに天上のほうへ広がっていき、
0302-17.jpg

勢いは止まらず光がどんどん強くなって、
0302-18.jpg

空の半分近くが緑の光に覆われ・・・
0302-19.jpg

最後には東の空に消えていきました。
0302-20.jpg

興奮冷めやらぬうちに、続いては北の空にも出現。15秒間静止することができず、かなりぶれてしまってますが・・・
0302-21.jpg
変化するオーロラを観ていると時間を忘れてしまい、気がつけばもう25時。
雲もずいぶん出てきたし、カメラ&三脚を片付けたところ、再び北の空に虹のように空をまたぐオーロラ出現。
一晩に4度も遭遇できたって、やっぱり日頃の行いが良いのかしら?!

カーテンのようにはためき輝くオーロラを観られて、感動しました!!!
来てよかった~

=追記=

実物のワタクシをご存知の方は、写真に写っているワタクシが、ずいぶん大きく見えることかと思います・・・
借りた防寒具のサイズが大きかったということもありますが、完全に着ぶくれしています。

ということで、今回のオーロラ観賞時の服装(防寒対策)をご紹介。
ちなみに、ホワイトホースは、オーロラ観賞地として有名なイエローナイフやフェアバンクス(アラスカ)と比べるとずいぶん気温は高いのですが、それでも-19度まで冷え込みました。
()内のものは、着た日もあれば着なかった日もありました。

頭 : 毛糸の帽子。耳まで隠れるもの
顔~首 : モンベルで購入したネックウォーマー。鼻のところに針金が入っていて固定できるようになっているもの。
上半身 : タートルネックの長そでヒートテック + 毛糸のセーター (+ エディー・バウワーで大昔に購入したフリース。着ぶくれの主要因) + レンタルの防寒着
手 : 毛糸の手袋2枚重ね
下半身 : ヒートテックタイツ or 110デニールタイツ + 吸湿発熱素材のレッグウォーマー + あったか素材のジーンズ + レンタルのつなぎになっている防寒着
足 : ヒートテックタイツ or 110デニールタイツ  (+靴下に貼るカイロ) + 吸湿発熱素材の薄手のくつ下 + レンタルのブーツ

-30度くらいでも耐えられるような重装備だったので、2時間とか外に立ちっぱなしでも基本へっちゃら♪でした。
これから冬場にオーロラを観に行く方、参考にされてくださいね~(^o^)/
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/511-ee6c7412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08