Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

カナダ・オーロラ旅行 ~2日目(その1)~ 

2012/03/02
Fri. 23:00

【2日日(その1):ホワイトホース】


2日目の今日は、昨日はめちゃめちゃ1日が長かったし、のーんびりのスタート。
ホテルから歩いて5分弱のところにある、地元でも人気の“baked”というカフェでブランチ
バンクーバーの空港のフードコートでも見つけて気になっていた赤い皮のラップ(Wrap)とラテをオーダー(↓Wrapはシェアしたので半分のサイズ)。
0302-1.jpg 0302-2.jpg

午後は半日の犬ぞり体験を申し込んでいたので、ホテルのロビーでピックアップを待つ。
犬ぞりのツアーはネットで申し込みが可能で、3時間で185カナダドル+送迎25カナダドル(どちらも税別)。
ちなみにカナダの消費税は5%、これに州によってプラスαがあるそうなのだけれど、ホワイトホースのあるユーコン準州は鉱山資源に恵まれているため州税がゼロとのこと。

車で40分ほど走って、犬ぞり体験の場所に到着。
ここはいろいろアクティビティをやっているところのようで、飼育している犬の数はなんと128頭!
0302-3.jpg

一頭ずつ小屋が与えられていて、小屋にはそれぞれ名前が書かれていた。
まゆげの白いハスキーちゃん、めちゃめちゃ可愛い
0302-4.jpg 0302-7.jpg

犬ぞりは6頭が1チームになり、そりを引く。
そりは2人乗りで、1人は立って操縦(?と言ってもスタッフがスノーモービルで先導してくれるので止めるときにブレーキを踏むくらい)、もう1人は座って(ほとんど横になって)そりに入る。
凍っている川(Takhini River)の上を1時間弱走り、選手(立っている人と座っている人)交代して、もとの場所に戻ってくるという行程。犬たちも疲れるので10分に1回くらいは休憩をとる。
0302-9.jpg
0302-6.jpgワタクシたちのそりを引いてくれたチームは、8~10歳のベテランのワンちゃんたちで構成されていて、そのせいかスピード感はいまひとつ。特にこの日は気温-5度くらいと高めで彼らにとってはちょっと暑かったのかもしれない。
休憩タイムには雪の上を転がっていて、その表情がなんともかわいらしい。
0302-8.jpg
そうそう休憩タイムといえば。彼ら、休憩時におしっこはするのだけれど、うんちは走っている最中にする!!!
そりの中に座っているとお尻の位置が近いので、うんちの臭いがぷーんとしてくる。どれくらいお尻が近いかというと、これくらい(↓)。

[広告] VPS


犬ぞり体験終了後は再びホテルへ戻り、夕食へ。
レストランは地元で評判がいいというカリブ海料理(?)の店、“Antoinette's Food Cache”へ。
“Yukon Gold”と“Yukon Red”という地元のビールで乾杯し、前菜にカエルの足のから揚げ、
0302-11.jpg 0302-12.jpg

メインにはエルクのステーキ、デザートにトバゴ風スイートポテトパイをいただく。
0302-13.jpg 0302-14.jpg

カエルの足はかなり淡白な味。カエルと言われなければ何の抵抗もなく食べられるだろう。エルクは赤身のステーキという感じ。こちらもあっさりしていて臭みはほとんどなかった。トバゴ風スイートポテトはシナモンの味がとても強く、芋はかなりねっとりした感じ。
全体的に味付けも上品だし、盛り付けもきれい、評判がいいのもうなずける店だった。

腹ごしらえを終え、2回目のオーロラ観賞に向かいます
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/510-fce7fbcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08