Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

日帰り伊香保温泉旅 

2011/12/03
Sat. 22:11

今日は早起きして(雨の中)お出かけ。日帰りで伊香保温泉に行ってきた。
今年の目標に“群馬県に行く”というものがあったので、師走に入ってやや無理やりな駆け込み感はあるものの、人生初の群馬県上陸をめざし、いざ出陣(?)。

東京駅午前8時16分発の新幹線(“あさま”)に乗ってまずは高崎へ。高崎から在来線に乗り渋川へ、そこからバスで伊香保温泉へ。乗り継ぎのよい電車&バスをあらかじめ調べてあったので、東京駅からちょうど2時間弱で目的地へ到着。

まずは伊香保のシンボル、石段街へ。
伊香保を愛した与謝野晶子の『伊香保の街』という詩が階段に刻まれている(↓)。
ikaho1.jpeg

続いてさらに階段を上り、子宝・縁結びにご利益があるという伊香保神社にお参り。
こじんまりしたかわいらしい神社だった(↓)。
ikaho-2.jpeg

さらに坂を上がって、伊香保温泉飲泉所へ。
温泉と普通の水を飲み比べられるようになっている。温泉のほうは鉄分が多く含まれており、確かに飲むと鉄の味がした。
鉄が酸化して温泉が流れているところは、びっちり茶色く錆のようなものがついている。
ikaho3.jpeg ikaho4.jpeg

さらに坂を上がって朱塗りの小さな太鼓橋、『河鹿橋』へ。
真っ赤に染まったカエデの葉は落葉してしまっていたけれど、道路にそれらが落ちていて(おそらく落ちたばかりだったのだろう)なかなかきれいだった。
その河鹿橋の近くに公共の『伊香保露天風呂』があったのだけれど、あいにくの雨模様だったためこの時点では入浴は断念。
石段街に戻り、内湯の公共浴場『伊香保温泉 石段の湯』に行くことに。
入湯料は400円(タオルは200円で販売されている)、お風呂はあまり広くはなかったけれど、源泉かけ流しのお湯は気持ちがよかった。お湯の温度は熱めで、けっこう汗もかいた。雨で濡れて足が冷えていたので、ここですっかり温まった。

ちょうどお昼になったので、『豆腐茶房だんだん』という段々豆腐のお店でランチ。
ランチメニューは“秘密のおまかせランチ”(1,000円)の1種類のみだったのでそちらをオーダー。
豆腐のステーキ、桑の葉の入ったお豆腐、胡麻豆腐などまさにお豆腐づくし。ご飯の量がとても少なかったのでかなりヘルシー&ローカロリー。やさしい味で美味しかったけれど、物足りなかったので食後にあんみつをオーダー。
こちらにも胡麻豆腐が入っており、さらに豆乳もかかっていた。
ikaho5.jpeg ikaho6.jpeg

ikaho7.jpegランチを終えて外に出ると雨が止んでいて、石段の上から下の景色を見ると紅葉した木々が見えてきれいだった。
なので2軒目のお風呂は眺望がよい露天に行こう!ということになり、ガイドブックをチェック。
ただ立ち寄りの入浴ができて、眺望のよい露天風呂に入れるところが見つからず(それっぽいところには電話をかけて聞いてみたものの見つからず)、石段の入り口近くにある『お宿玉樹』の立ち寄り湯へ行くことに。

石段の入り口(国道に面している坂の下)には、鉄分を含む伊香保の“黄金の湯”を流してくれているところがあった(←)。新しいもののようなのであまり風情はないけれど、お湯から上る湯気が「温泉に来た~」という雰囲気を盛り上げてくれることは間違いなさそう。

さて『お宿玉樹』のお風呂は、眺望はまったくなく、広さも大浴場というには小さいものだったけれど、“黄金の湯”と“白銀の湯”がどちらも楽しめるつくりになっていた。
露天風呂は“黄金の湯”で、ここもお湯の温度はかなり熱め、露天じゃなかったらすぐのぼせてしまいそう~。
風呂上りはお宿のラウンジでビールをいただく。ナッツと塩昆布のちょっとしたおつまみがついて525円、宿のラウンジにしてはかなりリーズナブル。なので調子に乗って2杯飲んでしまった

のんびりしていたら帰りのバスの時間が近づいてきたのでバス停へ移動。
帰りはJRが出している高速バスを利用(往路も利用したかったのだけれど、満席で予約できず)。鉄道(新幹線)+バスと比べるとその料金は半額以下だから、このバスの利用価値は大。土曜ということもあり空いてたけど(みんな一泊するのだろうから)、日曜のこの時間はバスも混むんだろうな~。

足をのばせば竹脇夢二伊香保記念館なんかもあるし、もう少し見るところはあったのだろうけれど、伊香保の温泉街自体は思ったよりこじんまりしていた。
草津温泉へのバスもあるようだし、次は温泉旅館で1泊してのんびりしたい。




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/498-da858404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08