Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

初・焼小龍包@大山生煎店 

2011/11/26
Sat. 18:59

お昼時に通りがかり、いつもの行列がなかったので(↓の写真は出た時に撮ったもの。すでに列ができていた)、自由が丘の有名な焼小龍包の店『大山生煎店』で立ち食いクイックランチ。
ランチメニューは、基本3つで、焼小龍包、中華粥、本日の中華スープ。ワタクシは、焼小龍包(3つ・350円)と中華スープ(350円)をオーダー。少しばかり待つと、レシートの書かれた番号が呼ばれた。6個入りも同じお皿を使っているのだろう、3個だとちょっとばかしさびしい感じ。
taizan1.jpeg taizan2.jpeg

taizan3.jpeg火傷をする人がいるためか、「安全な食べ方」が壁に貼ってある。
れんげの上に焼いてあるほうを下に置き、皮を少し破ってスープを吸い、その後皮と具を一緒に食べましょう、
最初は備え付けの黒酢をかけずそのままの味を楽しみましょう、
とあったので、その通りにしてみた。
スープは生姜の味が効いていて想像していたものと少し違ったけど、フツウに美味しかった。
皮と具は、蒸した小龍包に比べ、焼いてあるせいかちょっと油っぽい。とはいえ、焼き目が香ばしさをプラスしていてこれはこれでアリかな。皮が厚めなのは、スープをしっかり閉じ込めるためなのだろう。
2つ目は黒酢をつけて食べてみたけれど、ワタクシは何もつけないほうが好みだった。甘味のある黒酢より、もっとさっぱりした酢のほうが合うような気がする。

並んでまでまた食べたいとは思わないけれど、気が向いたらまたふらっと寄ってみようかな。
本日の中華スープは正直なところはずれだったので(写真ナシ)、次は中華粥にしよう。

大山生煎店肉まん・中華まん / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/496-9cfb30de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06