Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

マイティ・ソー 

2011/11/20
Sun. 14:58

『マイティ・ソー』(2011年/米国 原題:Thor)を見た。

thor.jpg

=ストーリー=

昔むかし、オーディン(アンソニー・ホプキンス)率いるアスガルドの軍団は、ラウフェイ(コルム・フィオール)率いるヨトゥンヘイムの氷の巨人と戦い地球を守り、氷の巨人のパワーの源である箱を奪った。
そして時が経ち、オーディンの息子のソー(クリス・ヘムズワース)がアスガルドの王位継承の儀式をおこなっているまさにその時、氷の巨人が箱を奪取しようと宝物庫に侵入する。幸い、未遂に終わるが、ソーは父の制止を無視して弟のロキ(トム・ヒドルストン)や幼馴染のシフ(ジェイミー・アレクサンダー)らを引き連れ、ヨトゥンヘイムに攻め込んだ。オーディンの取り計らいによりアスガルドとヨトゥンヘイムの戦争は避けられたが、勝手な行動に怒った彼は、息子ソーと無限のパワーを持つハンマー“ムジョルニア”のパワーを奪ったうえで地球に追放する。
ソーはニューメキシコ州へと落下し、天文物理学者のジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)、指導者のエリック・セルヴィグ博士(ステラン・スカルスガルド)に発見され・・・

=感想(箇条書き)=

・ アメコミが原作ということもあり、とっても漫画チック。ジェーンと出会って性格がころっと変わるソー・・・単純すぎる(笑)。ラストの橋のシーンのCGもリアルに近づけたというよりはアニメっぽかったし。

・ ソーの弟ロキが陰の主役か。幼い頃(子役)からして表情がどことなく暗くて、なにかあるだろうと思っていたらやっぱり・・・しかし氷の巨人の息子なら、なんでああいうフツーの見た目だったのかしら?

・ エンドロールの最後は、マーベルコミックのシリーズのお約束(?)のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が登場。このマイティ・ソー、キャプテン・アメリカ、そしてアイアンマンがアベンジャーズのビッグ3なんだとか。


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/492-df639e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08