Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 

2011/11/13
Sun. 17:00

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011年/米国 原題:Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)を見た。

pirates4.jpg

=ストーリー=

イギリスはロンドン。ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)とその相棒ギブス(ケヴィン・マクナリー)は、ジャックが船員を集めているという噂を聞きつける。ジャックの名を語っていたは、かつてのジャックの恋人で女海賊のアンジェリカ(ペネロペ・クルス)で、その船員としてジャックは海賊黒ひげ(イアン・マクシェーン)の船で“生命の泉”を目指すことになる。
他方、ジャックのライバルだった海賊バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)は、今や英国海軍に属する公賊になっていた。バルボッサも国王の命を受けて“生命の泉”を目指すが、英国のライバルであるスペイン軍も“生命の泉”を破壊しようとしていて・・・

=感想(箇条書き)=

・ 登場人物も違うし、子どもも楽しめるというディズニーっぽさもなくなっていて、過去3作目とはまったくの別物という印象。ストーリー(中身)の割には上映時間が長いというマイナス点は共通してた。 

・ ペネロペの女海賊ははまっていたし、人魚も妖艶なんだけど可愛い感じでキャスティングは良かった。でも、黒ひげはちょっと存在感が薄かったような。

・ バルボッサジャックの腐れ縁、いやいや友情が健在だったのは嬉しかった。過去の3作ファンにはこれが一番うれしいポイントだったのでは?


=評価=
★★☆ (2.5 / 満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/490-796b7cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10