Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

キラー・インサイド・ミー 

2011/10/07
Fri. 23:15

『キラー・インサイド・ミー』(2010年/米国 原題:The Killer Inside Me)を見た。

thekillerinsideme.jpg

=ストーリー=

1950年代の米国の田舎町。保安官ルー(ケイシー・アフレック)は、ある日上司から町にやってきた娼婦ジョイス(ジェシカ・アルバ)を追い出すように言われ彼女の家を訪ねる。ルーエイミー(ケイト・ハドソン)という町一番の美人と交際し、町の人たちからの評判もよい男だったが、ジョイスに殴られたことがきっかけでサディスティックな男に豹変する。その後ルージョイスは関係をもつようになり、ジョイスに自分に惚れ込んでいる金持ちから金を巻き上げ駆け落ちしようと持ちかけられたルーは、その話にのったと見せかけある計画を実行する・・・
=感想(箇条書き)=

・ 独り言っぽくぶつぶつしゃべるルーがなんとも不気味、あんなに殴られてもルーを愛しているというジョイスエイミーもワタクシには理解不能。。。

・ ジョイスが文字通りぼこぼこに殴られるところは見ているこっちのほうが痛かった。殴るほうもあれだけ殴れば手がパンパンに腫れ上がりそうだけど。

・ ラストではルーが追い詰められた感じだったけど、どうせなら最後までふてぶてしくしていて欲しかった。


=評価=
★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/478-0de0b4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08