Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

恋とニュースの作り方 

2011/08/17
Wed. 21:21

『恋とニュースの作り方』(2010年/米国 原題:Morning Glory)を見た。

morningglory.jpg

=ストーリー=

ベッキー(レイチェル・マクアダムス)は早朝の情報番組のアシスタントを首になり、職探しをしていたところ、長期に渡り視聴率の低迷する冴えない他局の早朝番組のプロデューサーの職を得る。
局からお荷物とされ見放されていた番組のスタッフはみなやる気もなかったが、ベッキーは伝説のニュース・アンカーであるマイク(ハリソン・フォード)を起用することに成功。しかし朝の情報番組を報道とは認めないマイクは現場に溶け込もうとせず、もう一人のキャスターであるコリーン(ダイアン・キートン)との折り合いも悪く、視聴率はさらに低迷する。
あと半年で番組打ち切りを告げられたベッキーだったが、番組の延命に奔走する。



=感想(箇条書き/ネタバレあり)=

・ 邦題だとラブコメみたいだけど、メインはベッキーの奮闘と成功、平たく言うと頑張る女性のサクセスストーリー。軽いノリだけど、けっこう豪華キャストで驚いた。

・ 早朝の番組のプロデューサーってホントに大変そう・・・でも、いいチームでいい番組が作れた時の充実感は何物にも代えられないんだろうな。みんなで何かを作るって、しんどいことも多いけど、その分楽しいこともあるものね。

・ 引き抜きの話が来たベッキーを引き留めるために、マイクが料理をしてしまうとは。コリーンもアシスタントとしてマイクにちゃちゃを入れたら、視聴率もっと上がるかも?


=評価=
★★★ (満点は★5つ)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/451-50afc089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06