Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

『スターウォーズ』シリーズのエピソード2とエピソード3の間にあったクローン大戦を描く、ジョージ・ルーカス公認のTVアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(原題:Star Wars: The Clone Wars)のシーズン3、第21話~第22話を見た。

第21話 Padawan Lost / 囚われのパダワン パート1
epguide321.jpg
=あらすじ=
作戦の遂行中にアソーカが行方不明になる。奴隷商人を生業とし、ジェダイ狩りを好む爬虫類型のトランドーシャン族に捕えられてしまったのだ。
奴隷船から出たアソーカは、自分と同じように捕えられ隠れて生活しているパダワン数人に出会うが、彼らは自分たちがジェダイだったことを忘れ、無気力に過ごしていた。しかし、アソーカに触発され、みなで作戦を立てて脱出しようとする。
コルサントに戻ったアナキンアソーカを心配し助けに行こうとするが、マスター・プロに、「お前が正しく育てていれば、アソーカは自分から戻ってくる」と諭される。

第22話 Wookiee Hunt / 囚われのパダワン パート2
epguide322.jpg
=あらすじ=
アソーカがトランドーシャンのガーナクの息子を殺してしまったため、彼は執拗にアソーカを追う。 
アソーカらパダワンは、定期的に囚人を乗せてやってくる奴隷船を襲い脱出する作戦を実行、乗っ取りには成功し船は奪ったが、ほどなく爆発してしまい、脱出手段を失ってしまう。
その奴隷船には囚人としてウーキー族のチューバッカが乗っており、彼の星はここから近いので、通信できるものさえあれば助けを呼べるという。トランドーシャンに追われながらも、ウーキー族の助けがやってきて、なんとか脱出に成功する。


=第21~22話の感想=

・ 前のエピソードの続きで、アソーカがハイパー・スペース・レーンの情報を知ったから、囚われたのかと思ったらそうじゃなかったのね。

・ 最後に若かりし頃(?)のチューバッカ登場♪

・ コルサントに戻ったアソーカに、「自分の注意不足だった」と詫びるアナキンに、「マスターの教えを思い出してちゃんと行動できた。生き残れたのはマスターのおかげ」とお礼を言うアソーカ。それを満足そうな表情で見るメイス、にっこり見守るヨーダ
美しい師弟愛にうるうるっと来る、シーズン3のラストにふさわしいいいシーンなんだけど、アソーカは『エピソード3』に出てこないんだと思うと非常にさびしい。米国では完結編となるシーズン4の放送が始まるみたいだけど、シーズン4でアソーカはどうなっちゃうんだろうね~???

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/450-6bd09104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04