Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

『スターウォーズ』シリーズのエピソード2とエピソード3の間にあったクローン大戦を描く、ジョージ・ルーカス公認のTVアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(原題:Star Wars: The Clone Wars)のシーズン3、第18話~第20話を見た。

第18話 The Citadel / 鉄壁の要塞
epguide318.jpg
=あらすじ=
ハイパー・スペース・レーンの情報を握るジェダイ、マスター・ピールが乗ったシップが分離主義者に乗っ取られる。拷問によりその情報が漏れると戦況が著しく不利になると事態を深刻にとらえた評議会は、オビ=ワンアナキンピエール奪還作戦を任せる。敵の強固な要塞(刑務所)に乗り込む今回の作戦は危険だと判断、アナキンアソーカに留守番を命じるが、アソーカは「マスターから学んだのは、命令に従うことが必ずしもベストな解決ではないこと」と言い、任務遂行部隊に紛れ込む。
オビ=ワンマスター・ピエールを救い出したが、マスター・ピエールはハイパー・スペース・レーンの情報の半分は、ターキン艦長が記憶しているというので、続いてターキン艦長救出に向かい、成功する。
オビ=ワンマスター・ピエールと、アナキンターキン艦長と、二手に分かれて脱出を図ることになるが、ターキン艦長アナキンの間には信頼関係がなく・・・

第19話 Counterattack / 決死の脱出
epguide319.jpg
=あらすじ=
アナキンら一行は合流ポイントに到着するが、そこで待っていたのはオビ=ワンR2のいるシャトルではなく大量のドロイドだった。オビ=ワンらの脱出ポイントに向かいなんとか合流するが、敵の数が多くなかなかシャトルに近づけない。そうこうしているうちに、シャトルが破壊されてしまい、オビ=ワンら一行は共和国軍の援軍を待つことになる。

第20話 Citadel Rescue / 勝利の代償
epguide320.jほぞpg
=あらすじ=
共和国軍の援軍とのランデブーポイントを目指す一行だが、この要塞のオシ・ソベック所長は執拗に追ってくる。オシ・ソベックドゥークーからプレッシャーをかけられており必死だったのだ。
この戦い中、マスター・ピエールが命を落とす。ピエールの最期を見届けたアソーカは、ピエールから重要情報を引き継がれる。


=第18~20話の感想=

・ ハン・ソロも経験した冷凍保存(?)がこんなところで登場!新しい技術じゃなかったのね。

・ 前回の“選ばれし者”のエピソード、その前のヴェントレスサヴァージのエピソードが強烈だっただけに、今回のエピソードは少々地味め。R2がこのシリーズで初めて活躍、見せ場があってよかったね♪

・ 半分ずつ記憶されたハイパー・スペース・レーンの情報、それぞれ報告先が違うとは・・・ジェダイ評議会と共和国元老院、関係がやっぱりちょっと微妙だわね。ターキン総督は感じ悪いから、ワタクシもオビ=ワンと同意見、あんまり仲良くならないほうがいいと思うな。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/448-cdae5f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04