Small Talk 2

旅の記録 + ちょこっと日常のあれこれ を綴ります

『スターウォーズ』シリーズのエピソード2とエピソード3の間にあったクローン大戦を描く、ジョージ・ルーカス公認のTVアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(原題:Star Wars: The Clone Wars)のシーズン3、第5話~第9話を見た。

第5話 Corruption/ 星を蝕むもの
epguide305.jpg
=あらすじ=
中立を表明したマンドロアは、交易ルートを失い経済活動に支障が出て汚職や腐敗が横行していた。対応に苦慮するサティーン公爵の依頼により、アミダラ議員がマンドロアを訪問する。
マンドロアにできた新しい病院を訪問したサティーンアミダラは、何百人もの子どもたちが食中毒で運ばれていることを知る。毒は、不純物が混ぜられ薄められたお茶から発生したもので、横行している汚職が引き起こしたものだった。調査を進めたサティーンアミダラは密輸の現場を目撃、近衛兵らを連れて腐敗の現場を押さえることに成功する。
しかし、腐敗の根は深いと考えたサティーンは、マンドロアの教育機関にジェダイを派遣してもらいたいとアミダラに依頼する。

第6話 The Academy / 王立アカデミー
epguide306.jpg
=あらすじ=
サティーン公爵の依頼で、マンドロアの王立アカデミーに派遣されることになったのは、アカデミーの生徒たちと同世代のアソーカだった。
食糧不足で夕食が出ないと知ったアカデミーの生徒たちは、本当に食糧がないのか、汚職や腐敗によって市民に届かないだけではないかと考え、自分たちの目で確かめに政府の食糧庫に忍び込み、汚職の現場を目の当たりにする。生徒たちはサティーンに相談に行くが、子どもが太刀打ちできる問題ではないから関わるなと忠告される。それに満足できない生徒たちは首相に相談に行くが、実は首相が汚職の黒幕で、アソーカが彼らの助けに向かう。
首相はサティーンも国家反逆罪で逮捕、アソーカと生徒たちは、サティーン救出のため計画を練るが・・・

=第5~6話の感想=

・ サティーンパドメってキャラがかぶると思ったら、本人たちも“似た者同士”って話してたね。男性の好みも似てる?いやいや、違う?(※かつてサティーンオビ=ワンはお互い特別な感情を持っていた。オビ=ワンはジェダイとしての道を選んだけれど)

・ 首相が「ここで儲けた金で共和国軍だって戦争している」との発言は、現実の社会にも言えることなのだろう。少し話はそれるけど、軍需産業に雇用されている人、軍人として生活している人だって少なくないのだものね。


第7話 Assassin / 悪夢の暗殺者
epguide307.jpg
=あらすじ=
数々の経験を経てフォースの力が強くなってきたアソーカは、暗殺者オーラ・シングの悪夢に悩まされる。アミダラ議員が狙われていると感じたアソーカヨーダにそのことを報告したところ、会議のためオルデランに行くアミダラに同行することになる。
予知夢のとおりオーラ・シングが演説中のアミダラに銃を向け、アミダラは軽傷を負うが、アソーカアミダラは協力してオーラ・シングを捕える。
その後、オーラ・シングを雇ったのは、アミダラに個人的に復讐をしたいと思っていたズィロだったことがわかる。

第8話 Evil Plans / 邪悪なる計画
epguide308.jpg
=あらすじ=
有力な議員を招くパーティーを開催するアミダラ議員は、デザートのフルーツが用意できていないことに気づき、C-3POR2-D2に市場へ買いに行かせる。しかしジャバ・ザ・ハットに雇われた賞金稼ぎキャド・ベインが、捕えられたズィロを脱走させるためアミダラの側近であるC-3POR2-D2を拉致、R2-D2から重要なデータを読み取ってしまう。この拉致の記憶を消された2人は市場に戻され、フルーツを持ち帰り、なんとかパーティーは無事に終わる。

第9話 Hunt for Ziro / ズィロを追え!
epguide309.jpg
=あらすじ=
キャド・ベインの入手した情報によりズィロはまんまと刑務所からの脱出に成功。オビ=ワンは、評判のよくないジェダイクインラン・ヴォスと共に、ズィロの追跡を命じられる。
ズィロの脱出に手を貸したのはジャバ・ザ・ハットだったが、実はそれはズィロがハット族長評議会にとって知られるとマズイ極秘情報を記録したホロ・ダイアリーを持っているためだった。
ジャバに捕えられたズィロは、女歌手サイ・スヌートルズの力を借りて逃亡に成功したかに思えたが、サイ・スヌートルズに裏切られて殺されてしまう。


=第7~9話の感想=

・ アソーカがずいぶん成長しているのが嬉しい。でもアナキンとの無鉄砲コンビで動くことが減っているのはさびしい。

・ ズィロってパドメにどんな恨みがあるんだっけ?と思って過去のエピソードをちょっと見てみたんだけど、もともとズィロって牢屋にいなかったっけ?。で、その時もキャド・ベインは元老院議員を人質にとってズィロの釈放を要求したのよね(シーズン1の22話)、ズィロが持ってる情報って、そんなにハット族にとってヤバイことなのか・・・すごく気になるけど、もうジャバが回収しちゃったからその謎が明らかになることはないのだろう。ちょっと残念。

・ いつもはスマートな(体型はずんぐりむっくりだけど)R2が、珍しく誘惑(?)に負けてふらふらしてしまうとは。でも、R2みたいに頑張ってるドロイドは、確かにリラックスも必要。今回は許してあげよう!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://small2talk2.blog13.fc2.com/tb.php/445-9490ee2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10